TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、ドラマ『JIMMY』はエンディング撮り直しで公開延期となった最中に小出恵介の不祥事が起こったと明かす

明石家さんま、ドラマ『JIMMY』はエンディング撮り直しで公開延期となった最中に小出恵介の不祥事が起こったと明かす

2017.08.06 (Sun)
2017年8月5日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、Netflixで公開予定となっていたドラマ『Jimmy 〜アホみたいなホンマの話〜』は、エンディングを撮り直しで公開延期となった最中、俳優・小出恵介が未成年との不適切な関係により不祥事を起こしてしまった、と明かしていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]

明石家さんま:これね、曲もらって。あまりに良すぎて。

最後の夜汽車


飯窪春菜:はい。

明石家さんま:それでこの間、甲斐よしひろさんに偶然会って。「残念だったね」って、ゲラゲラ笑いながら(笑)

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:「残念だったねぇ」「いや、またやると思います」「あれ、曲いいでしょ」って、またこの曲、褒めてはったけど。

加藤紀子:うん。

明石家さんま:「スポットライトが…」ってところで、「うわっ!」って感じやったから。「これは、エンディング変えよう」って話になって、別撮りになったの。

加藤紀子:へぇ。

明石家さんま:「これでは、この時に流すのはもったいない」っていうので。

加藤紀子:へぇ、凄い。

明石家さんま:それで、改めて作り直して、作り直して。余裕があったからね、3月に放映予定やったから。

加藤紀子:そうか。

明石家さんま:それが、4ヶ月延びてるからやな。この延びたのがアカンかった(笑)

加藤紀子:そうかぁ(笑)

明石家さんま:仕組まれたかのように。今回は、こうなることが運命だったかのように。俺の邪気が全部、集まってきて、そうなってしまって。

加藤紀子:これ、さんまさんじゃなかったから、みんな絶えられなかった気がする。

明石家さんま:え?

加藤紀子:さんまさんだからこそ、これをも受け入れて。

明石家さんま:加藤、受け入れなしゃあない。なんとかできるもんちゃうやんか。

関連記事


明石家さんま、小出恵介の淫行騒動でドラマ『Jimmy』で共演した中尾明慶も心配していたと明かす「どうなってるんですか?」

明石家さんま、ジミー大西との衝撃的な出会いを明かす「チンチンをタコ糸でくくられて…」

明石家さんま、小出恵介の謹慎でドラマ『Jimmy』配信が危ぶまれて落ち込む「中尾明慶を励ます会を開いた」と明かす


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 明石家さんま,JIMMY,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

本日の注目記事