TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、アイドルたちから総スカン状態で「アイドル番組にも呼ばれない」と告白「一番の嫌われ者です」

山里亮太、アイドルたちから総スカン状態で「アイドル番組にも呼ばれない」と告白「一番の嫌われ者です」

2017.08.05 (Sat)
2017年8月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、様々なアイドルのファンを公言しているのにも関わらず、「気づいたら、全アイドルから針のむしろ」「一番の嫌われ者です」などと語っていた。

たりないふたり-山里亮太と若林正恭
たりないふたり-山里亮太と若林正恭【初回限定版】 [DVD]

山里亮太:乃木坂の番組とかも、(バナナマンは)無茶苦茶いい関係性。

設楽統:はっはっはっ(笑)

山里亮太:僕も、本当はああいう関係性を築きたかったんですよ。

日村勇紀:何がよ(笑)「ああいう関係性」って(笑)

山里亮太:気づいたら、全アイドルから針のむしろ。もう、誰も…

設楽統:そうだね。山ちゃんが何ならさ、はじめ紹介してたりしてたイメージがさ、なんなら一番の嫌われ者でさ。

山里亮太:一番の嫌われ者です。

設楽統:運営側からもさ、立入禁止じゃないけどさ。

山里亮太:運営側も、散々っぱら関わっていたつもりだったんですけど、いざグッときて番組始まったら、一切呼んでくれないっていう。

日村勇紀:はっはっはっ(笑)

設楽統:でも、文句言うじゃん、他でも。

山里亮太:今も言ってましたもんね。

設楽統:うん。

山里亮太:それはそうだ(笑)

設楽統:うん。

山里亮太:でも、ホント…

設楽統:本当に好きなのは、山ちゃんじゃん。

山里亮太:そうでしたけどね…今、全アイドルとアイドル以外の人の関係性の中で、乃木坂ちゃんとバナナさんの関係を超えるのって、どこもないですもん。

設楽統:ふふ(笑)

日村勇紀:なんだそれ(笑)

山里亮太:あれがMAXでしょ。あれが答えですもん。アイドルとの絡み方の答え、あれなんですよ。

設楽統:はっはっはっ(笑)

山里亮太:俺がたどり着かなかったやつです。あれがゴールなんです。いいなって。

設楽統:ありがとう(笑)

山里亮太:そこを今、唯一追っかけられてるのは、サンドさんと欅の組み合わせです。

設楽統:サンドウィッチマンも優しいもんね。

山里亮太:そう考えると、お2人って凄い優しいじゃないですか。優しさだったんですかね。

日村勇紀:すげぇ好きなのとか入っちゃうと、ダメなのかな。本当に好きなもんに飛び込んじゃうと、愛情が深すぎて。

山里亮太:たしかに。

設楽統:全てにおいて、バランスとタイミングっていうのは、この仕事以外もそうだけど、あるよね。

山里亮太:そうなんですよね。

設楽統:やり過ぎもアレだし、やらな過ぎもアレだしね。でも、こればっかりは分からないもんね。

山里亮太:いやぁ、これは本当に…

設楽統:山ちゃんは深入りし過ぎて。あと、引きも早かったんだよ。

日村勇紀:そうなんだよ。

山里亮太:「引きも早い」はやめてください(笑)

設楽統:リアルに色んな人が好きだから、それもあるんじゃない?

山里亮太:はい。

日村勇紀:「結局、なんなんだよ」ってなっちゃうのはあるかもね。ファンからするとね。

設楽統:また、言うじゃん。「お前、知って何年なんだよ」って。それも怖いのよ。

日村勇紀:自分もマジでそこだから、そいつに対するライバル心が出てきちゃうという。

山里亮太:感情が乗っかり過ぎちゃったというか。

関連記事


山里亮太、「人たらし」なアイドルたちに大好きアピールをされて騙されていると明かす「上手いのよ」

土田晃之、アイドルがトーク番組で「つまらない」と思われてしまうのはスタッフの編集の問題であると指摘

有吉弘行、アイドルで売れるにはお笑い芸人以上に大変であると指摘「芸人なんて、マジでゴミクズの顔でも売れる」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山里亮太,バナナマン,設楽統,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

本日の注目記事