TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光「南キャン・山里亮太は自分に似ている」

伊集院光「南キャン・山里亮太は自分に似ている」

2011.09.20 (Tue)
2011年09月19日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、「爆笑問題の日曜サンデー」でTBSラジオ開局60年記念イベント「感謝DEサカス」に伴い、公開生放送にゲスト出演したことを語っていた。

伊集院光「昨日のお昼、このTBSの赤坂サカスで、イベントごとで爆笑問題日曜サンデーに、JUNKのパーソナリティが勢揃いしたんです。公開生放送は久しぶりですよ。ああいうイベント。大勢来て、ざっと千人から二千人くらい。諦めて帰ったりとか移動しながら見た人を入れたら、4千~5千くらいだね」

「あと、中国の全人口を足しちゃったら、10億4千人くらい。もう、どこからどこまでお客さんか分からないから、最終的に山本太郎の指揮してるやつとかも繋がっちゃったり、もう方々でフジテレビとかのデモと繋がっちゃったら、二兆人。二兆人くらい来たイベントがあったんですけど(笑)」

「そこで、なんというかな…山里亮太。南海キャンディーズ。山里亮太のスゴさ、技術っていうか…なんていうのかな、ある意味スター性の無さ、みたいなもの。変な話、会場に来た人よりも、公開生をラジオで聞いてた人は気づくんじゃないかな」

「俺、少なくともあの会場で気づいてたのは、俺。なぜなら、俺も同じようなスゴさ、そして言い方を変えればスター性の無さを持ってるからね。スター性の無さを持ってるってなに?(笑)」

「ステージ上には、おぎやはぎが居て、最初の30分くらいはバナナマンも居て、バナナマン、おぎやはぎ、山里亮太、俺、爆笑問題、TBSアナの竹内香苗が揃ってて。なんて言うのかな。スター性のある、バナナマン、おぎやはぎはバンバン面白いことを言って前に出て行くわけ」

さらに、以下のように語っていた。

「その時に、良く聞いてると分かるんだけど、たとえば、その時はもうバナナマンは捌けてて、メールで来て質問で、『もし、自分の相方じゃなくて、誰かと組んでJUNKをやるんだったら、誰と組みたいですか?』って訊かれて。そうなると、30~40代しか居ないのに、小木くんが、誰とカップルとなるのか迷う、ちょいとしたゲイカップル誕生みたいなコントになるわけ」

「そうなると、会場は面白いから沸くじゃん。それをタメてる間に、いったん俺を指さしながら山里くんに行きながら、矢作くんに行って、爆笑に行って…みたいなことをやってるときに、山里くんだけは小さい声でリアクションで『あぁ、俺、山里指さしたのに、行っちゃうんだ…』みたいな、ラジオを聴いてる人に分かる解説を、リアクションをとりながらやる、という」

「これはスゴイ技術であり、スター性の無さです。我が儘に振る舞っても、誰かが読み取ってくれる、とか思ってないんです。要するに、『僕を見て下さい!』っていう感じなのね。それが分かるのは、なぜなら、俺も同じことをやってたからなんです」

「俺はね、とりあえずあんまり説明臭くなるのもイヤだけど、間が面白い芸であるから。俺たちを指さしながら、悩んでいるっていうのは、会場では間で成立してる面白いヤツだから、あんまり説明臭くなるのも何だなって思って、『スゴイ迷ってる』って説明の意味で、『俺選んで、俺選んで、俺を選ぶの?』みたいなのをやってたの。だけど、山里は『俺、山里を選んでますけど…行っちゃうんですか』って言ってたね」

「まだ説明臭いけど、でもね、ああいう丁寧さは僕は大好きです。そして、ああいう丁寧さがある芸人っていうのは、居なくならないけど、ブレイクもしない(笑)なんだろうね、一生、ホームラン王をとらず、4番には座らず、2番とか8番とかでコツコツ生きてはいけるんじゃないかな」

「そういうことを山里くんにメッセージを送ることで、俺もそうで居たい、というかね。俺も居なくなりたくないって思ってるんだよね」と語っていた。

【関連記事】
南キャン・山里「伊集院光に褒められたことへの反響」

南キャン・山里亮太が語る「伊集院光への憧れ」

南キャン・山里が語る「伊集院光からの謝罪メール」

南キャン・山里「人見知り芸人の気のつかい方」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山里亮太,伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事