TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、心霊スポットを巡る撮影者が必ず持参するものが「眩しいライトとスタンガン」である理由に驚く「地元のヤンキーが…」

伊集院光、心霊スポットを巡る撮影者が必ず持参するものが「眩しいライトとスタンガン」である理由に驚く「地元のヤンキーが…」

2017.07.25 (Tue)
2017年7月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、心霊スポットを巡ってニコニコ動画に投稿する撮影者がかならず持参しているものを問われ、「眩しいライトとスタンガン」と答えた理由について語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:心霊動画ってあるじゃないですか。あれも、実は凄い好きなんです。心霊動画を、本当に撮れた動画のように、YouTubeに上げてる人いるじゃないですか。

あれって、俺の中では「現代の怪談みたいなもんじゃん」っていう。でいて、わきまえて観ればいいことだと思うのね。「それはそれ」って、わきまえて観ればいいもんで。クオリティの高いやつ面白いんだけど、クオリティの低いやつあるじゃん。

「もう、そこにカメラがある理由が全然分かんない」みたいな。いいやつは、「カメラは当然回ってる理由はあるよね」ってところとか、「これが撮れちゃってる理由も、なんとなく分かるよね」みたいなことや、「それは生理的にそうされちゃうと怖いよね」っていう。

さらに要求すると、主人公がキンタマが里芋の女だったら(笑)それはもう、凄いよ(笑)しかも、怖いんだもん、俺(笑)キンタマが里芋なことも、でいて女の設定なこともスッと入った上に怖いなら、それは相当怖いですよ。もちろん、それはハリボーのグミもいっぱいでますよ(笑)クマの形のやつですよ(笑)



それも、僕は「よくできてる」とか、「つぼを押さえてる」とか。特番とかで出た時のコメントは、「こんなの怖いのに決まってるよ」って、そんなに問題なさそうじゃんか。わりと、作法も守った上で言ってると思うんだけど、オールカットになってるんだよね。

なにか分からないけど、「純粋100%じゃないやつ、カットされんだ?」みたいになってて。まぁ、出なくはなってくんだけど。それは、完全なギャラ泥棒になってくから、出なくはなってくんだけど。

「生きていたんだ、米丸師匠!」みたいなやつが(笑)怪談じゃねぇよ(笑)米丸師匠が生きてることは、怪談ではないよ、べつに(笑)

その中で、いい話だなって思ったのは、ニコニコ動画にドキュメントで…権利関係は知らないよ。それは担保しないよ。ニコニコ動画に、心霊スポットって言われるところに行っちゃ、そこのレポートを撮ってる人がいて。有名な心霊スポットに行くっていう。

お墓行ったりとかして、撮ってくる人が言ってたことですげぇ面白いのは、「幽霊って、信じてるんですか?」と。「いや、信じるもクソもないけど、みんながそんなに言うなら、見てみたいし、YouTuberとしては、映れば儲けもんだって思ってますよ」と。「映れば映るほどいいと思ってますけど。何十ヶ所も行ってますけど、映ったことがないです」と。

「怖さ対策みたいなことは、何かしてるんですか?」って言うと、「色んな心霊スポット行ってますけど、一番怖いのは、ああいう心霊スポットみたいなところに、一番来るのは地元のヤンキーなんです」と。

で、地元のヤンキーって、俺みたいな奴とばったり会うと、必ずカツアゲしてくるんだって(笑)「それが怖いから、すげぇ眩しいライトと、許されるギリの範囲のスタンガンを持ってる」んだって(笑)お札とか、一切持ってないのね(笑)お札も、塩すらも持ってない(笑)

でも、そいつが心霊スポットに行くにあたっての怖さ対策をやってるものは、スタンガンっていう(笑)不良に、機材盗られちゃったことあるんだって(笑)せっかく撮ったのに(笑)

そっちのVTR、凄いみたいよね(笑)不良が出てきちゃって、自分の機材をくれって言ってる感じと、凄く後ろの方に、頭に三角つけたオバケが出てるやつとか(笑)どこに目線を行かせていいのか分からないやつ(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事