TOPたまむすび ≫ カンニング竹山、『ロンハー』で女装する時のトイレではマネージャーに「パンストとパンツを下ろしてもらってる」と告白

カンニング竹山、『ロンハー』で女装する時のトイレではマネージャーに「パンストとパンツを下ろしてもらってる」と告白

2017.07.18 (Tue)
2017年7月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、テレビ朝日系の番組『ロンドンハーツ』で女装をする際、トイレではマネージャーに「パンストとパンツを下ろしてもらってる」と告白していた。

カンニング竹山 単独ライブ「放送禁止2015」
カンニング竹山 単独ライブ「放送禁止2015」 [DVD]

吉田明世:竹山さんもね、『ロンハー』でタケ子。

カンニング竹山:タケ子ね。

吉田明世:活躍していますけども。

カンニング竹山:はい、はい。

吉田明世:やってみてどうですか?実際。

カンニング竹山:いやぁ、もうただただ面倒くさいだけよね(笑)

吉田明世:ふふ(笑)面倒くさいんだ(笑)

カンニング竹山:いや、だってもう、つけまつげとかさ。

吉田明世:ああ、そうですね。

カンニング竹山:あとは、ファンデーションもそうだし、目元のアイラインとかも。

吉田明世:うん。

カンニング竹山:メイクさんが全部やってくれんだけど、タケ子作る人がいて。

吉田明世:うん。

カンニング竹山:まぁ、男には面倒くさいよね。あと、爪とかもさぁ。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:爪も付けたら、オシッコいけなくなっちゃうからね。

吉田明世:ああ、チャックとか開けられないですか。

カンニング竹山:パンスト穿くじゃない。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:付け爪つけたら、手をどうやって使えばいいか分かんないから。

吉田明世:ああ、穴が開いちゃうから?

カンニング竹山:いや、引っ掛けられないのよ。自分のパンツとかを爪がついたら、引っかかっちゃって、下ろせなくなって。

吉田明世:爪がとれちゃう可能性もあるし。

カンニング竹山:とれちゃうっていうか、どこをどう触ってパンツを下ろせばいいか、ズボンを脱げばいいか分かんない。

吉田明世:ああ、そういう感覚も分かんないんですね。

カンニング竹山:分かんないから。だから、マネージャーに来てもらって、便器の前で、「ちょっと、下ろせ、下ろせ」って。

吉田明世:ええ?(笑)

カンニング竹山:俺がスカートめくって、マネージャーがパンストとブリーフみたいなのを下ろして、ジャーってオシッコして。

吉田明世:ええ?(笑)

カンニング竹山:「上げろよ、お前」っつって、上げて(笑)

吉田明世:その間も、顔はタケ子なんですよね?(笑)

カンニング竹山:タケ子のまんま。本当に分かんないんだもん、どうしていいか。

吉田明世:シュールな(笑)

関連記事


星野源、タモリが伝授した「女装の本質を理解する方法」について語る「パンツだけ女子のパンティーにしてみろ」

オードリー・若林「女装をすることで女性に優しくなれた」

有吉弘行、梅沢富美男に「梅沢さんの女装は…」と言って怒られる「女装じゃねぇよ!」

伊集院光、かもめんたる槙尾が女装キャラであることに疑問「あんなコントの実力ある人なんだから…」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : カンニング竹山,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事