TOPたまむすび ≫ カンニング竹山、徹夜明けで『ビビット』出演をしてついVTR中に眠ってしまったと告白「寝てたんですよ」

カンニング竹山、徹夜明けで『ビビット』出演をしてついVTR中に眠ってしまったと告白「寝てたんですよ」

2017.07.18 (Tue)
2017年7月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、徹夜明けでTBS系の番組『ビビット』に出演をして、ついVTR中に眠ってしまったと告白していた。

竹山ブートキャンプ! ザキヤマ&河本のイジリトレーニング
竹山ブートキャンプ!~ザキヤマ&河本のイジリトレーニング~ [DVD]

吉田明世:今日はね、私たち朝から一汗かいてきたんですよね。

カンニング竹山:かきましたね。ビックリしたね、あんなにリスナーの方が来ているとはね。

吉田明世:そうなんです。

カンニング竹山:朝からね。

吉田明世:今日はですね、たまむすび月曜コンビ、早朝からリスナーの皆さんとラジオ体操をしてきたんですね。あの竹山ガムテープ買ってきて、この後のコーナーですけども、その企画でみんなでラジオ体操をしようということで、祝日なので20~30人集まれば良いかなと思っていたところ、何と6時15分に集合して130人ほど。

カンニング竹山:そうですよ。今日(海の日)、休みだからみんな来てくれてね。

吉田明世:いやぁ。

カンニング竹山:ありがたい。あとで、竹ガムの時に詳しくやりますけども。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:詳しくやりますけど。まぁ、東京からだけでなく、この辺の近所の方から、えらい遠く離れた方から。はたまた驚いたのは、日本じゃないところから来た方とか。

吉田明世:そうだったんですか。

カンニング竹山:そうよ。

吉田明世:知らなかった。

カンニング竹山:吉田さんはちょっと、『ビビット』に間に合わないから先に行っていたじゃん。

吉田明世:すぐに出て行ったんですけど。

カンニング竹山:俺、皆さんにスタンプを押したりしていたんだけどね。

吉田明世:うらやましいです。

カンニング竹山:日本じゃない方が、一人じゃないよ、何人か。

吉田明世:ありがたいですね。

カンニング竹山:いらっしゃったりしたのよ。

吉田明世:早いですよ、6時15分集合って。

カンニング竹山:そうよ。

吉田明世:祝日、寝たいですよ、普通は。

カンニング竹山:祝日だからよかったのか、赤坂は人がいないから。

吉田明世:そうですね。

カンニング竹山:あのビルの周りも、今日は休みだから。

吉田明世:結構、声響いていましたもんね。

カンニング竹山:響いてたね。ウワーッと、赤坂の街は盛り上がっていて。ちょっと、異様な雰囲気でしたけど。俺も、よくわからないのは、昨日2時過ぎくらいまで、収録あったのよ。

吉田明世:え?深夜2時過ぎ?

カンニング竹山:深夜2時過ぎまでね。

吉田明世:うわ、全然寝られてない。

カンニング竹山:終わって帰ると、3時じゃない。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:さすがにさ、「この寝坊はさすがにマズイ」と。

吉田明世:そうですね。

カンニング竹山:と思ったわけ。

吉田明世:いないと考えたら、怖いです。

カンニング竹山:正直、『ビビット』の寝坊は話題になって面白いじゃない?「来なかった」と。

吉田明世:いやいや、ダメですけどね(笑)

カンニング竹山:ネタにはなるじゃない。でも、今回は寝坊で来ないというのはリスナーの人が来ているのに申し訳ないと思ったから、結局ラジオ体操のために、寝ないで徹夜した。

吉田明世:ウソ、徹夜だったんですか?竹山さん。

カンニング竹山:そうよ、そうよ。だって寝たら、3時前くらいに帰ってシャワーを浴びたり、何だかんだしたら大体、3時半前くらいですよね。

吉田明世:ええ!?

カンニング竹山:それで、6時ちょっと前には車だから。6時ちょっと前、5時45分から5時50分には家を出ないといけないわけですよ。

吉田明世:じゃあもう、2時間くらいしか寝られない。

カンニング竹山:一番危ないでしょ。

吉田明世:危ないですね。

カンニング竹山:危ないでしょ。

吉田明世:レム睡眠に入ったところです。

カンニング竹山:そう、うちのかみさんも昨日、中野で「中野チャンプルーフェスタ」っていうのがあったわけ。中野で、沖縄の祭りが年に1回あって。知り合いのお店とかが、いつもそこで店出したり、いろいろ手伝うから。かみさんもそこに手伝いに行っているわけ。だから、熱中症みたいな感じになって。

吉田明世:ああ、ちょっとぐったりした。

カンニング竹山:夜一杯やって帰ってきたんだけど、大分疲れてたから。これ、ちょっと寝させないとまずいなと思って、「朝起こしてくれ」もまずいなと。

吉田明世:そうですね。

カンニング竹山:結局、寝ないという結論を選んだわけ。

吉田明世:ああ。

カンニング竹山:結局、自分でよくわからないのが、このラジオ体操をするために寝ないで行っているという。

吉田明世:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:健康になるために行っているのに。

吉田明世:健康なのか、不健康なのかもはや謎ですね。

カンニング竹山:これは、なかなか不思議だなと思って。でも、実際は気持ち良いよね。

吉田明世:大丈夫でした?今日1日、寝ていないということですけど。

カンニング竹山:いやだから、今も正直ちょっと眠かったりとか。

吉田明世:眠い?

カンニング竹山:ヤバかったの、『ビビット』の後半がヤバかったね。

吉田明世:ああ。

カンニング竹山:『ビビット』の後半ね、今日、芸能記者座談会という。

吉田明世:やってましたね。

カンニング竹山:どうでもいいやつをやってたのよ。

吉田明世:イニシャルトーク、「どうでもいい」と言わないで(笑)

カンニング竹山:どうでもいい(笑)

吉田明世:「どうでもいい」はやめて(笑)

カンニング竹山:どうでもいい、年末でもないのに、新聞の芸能記者の人が何人か集まって、誰と誰が結婚しそうとか。

吉田明世:イニシャルトークをしたんですよね。

カンニング竹山:これは別に、根拠はないですけど、「この人が離婚しそう」と。「何だよそれ?」という、日本で一番どうでもいい番組だったけど。

吉田明世:楽しんでくれたシーンで、私はプレゼントしましたけどね。

カンニング竹山:あれは吉田さんの企画か。

吉田明世:そうです(笑)

カンニング竹山:VTRを見ていた時に、ちょうどその時、寝てたんですよ。眠くなったから。企画がつまらなくて寝たんじゃない、これだけははっきり言う。企画がつまらなくて俺は寝たんじゃありませんよ。

吉田明世:違いますね。

カンニング竹山:眠くなったから、寝ただけです。

吉田明世:徹夜ですからね。

カンニング竹山:そうです。眠くなったから寝たというのは、それを作ってくれたスタッフには失礼ではないですからね。

吉田明世:そうですね。

カンニング竹山:その企画がつまらなくて寝たんだったら、スタッフに失礼だけど、スタッフは関係ない。俺は、眠くなったから寝ただけだという。

吉田明世:訂正してますけど。だけど竹山さん、私も正直、あのVTRちょっとヤバかったです。あの朝、やっぱりラジオ体操をすると、普段慣れないことををすると、結構その後来るんだな、ということが分かりました。

カンニング竹山:ああ、だからあれだろうね。子供の時は、夏休みはラジオ体操終わって家に帰ってきて、ご飯を食べて、「宿題しなさい」みたいなことを言われるんだけど、ちょっと寝たりするもんね。

吉田明世:そうなんですか、みんなそうなんですね。

カンニング竹山:ちょっと眠くなったり、やっぱり汗をかくから。

吉田明世:やっぱり運動をした後というくらい、『ビビット』のスタッフルームに帰った後も、汗がもう、物凄いダラダラ出てしまいました。

カンニング竹山:ラジオ体操を、舐めたらダメだからね。意外と本気でやると、ちゃんと出るからね。

吉田明世:第2までしっかりやりましたからね。

関連記事


吉田明世アナ、みのもんたが生放送に居眠りしている時はスタッフが「ワイプで抜かない」ようにしていたと暴露

マツコ・デラックス、番組収録中に居眠りしてることを告白「隠す術がみんなある」

蛭子能収、世間の反感をかわすために行っていることは「常にですね、貧乏人を装ってるんです」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : カンニング竹山,ビビット,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事