TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、富士山で危険な「偽ルート」を示す悪質落書きにあきれる「凄いな、そのバカさ」

伊集院光、富士山で危険な「偽ルート」を示す悪質落書きにあきれる「凄いな、そのバカさ」

2017.07.18 (Tue)
2017年7月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、静岡県小山町の富士山須走口7合目の山小屋「見晴館」付近に、本来の登山ルートとは違う方向を示す矢印が岩などに落書きされていたことについて、「凄いな、そのバカさ。7合目まで、スプレーなり持っていくわけじゃん」などとあきれていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

ネタメール:ツール・ド・フランスの分かれ道にオッパイ丸出しの女が立っていたために、戦闘を走るグループが次々と間違った道に。

伊集院光:富士山で、バカが落書きしたらしいね。富士山で、7合目ぐらいのところの岩に矢印を、険しくなる方に向けて。本来の順路と逆に矢印を描いたバカがいるの。

凄いな、そのバカさ。7合目まで、スプレーなり持っていくわけじゃん。そのバカさも凄いし。

…急にニュース?(笑)

関連記事


おぎやはぎ矢作、回転寿司でイタズラをされて恥ずかしい思いをしたと告白「おはぎのカードに…」

バナナマン設楽が語る、若手時代の危ないイタズラ「目の前にスタンガン」

明石家さんま、高倉健からの電話をイタズラと勘違いしていた「うるさいわ、アホ」

よゐこ有野、イタズラ電話をかけてきた番号を「イタ電」で登録したところ「LINEの『友達かも?』に出てきた」


同番組の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事