TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之、ピース綾部が渡米のためのビザ申請に苦戦していることに指摘「こんなの1年くらい前にやれば良いのに」

土田晃之、ピース綾部が渡米のためのビザ申請に苦戦していることに指摘「こんなの1年くらい前にやれば良いのに」

2017.07.17 (Mon)
2017年7月16日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、ピース・綾部祐二が渡米のためのビザ申請に苦戦していることについて、「こんなの1年くらい前にやれば良いのに」などと指摘していた。

納得させる話力
納得させる話力 (双葉文庫)


土田晃之:渡辺謙さんね。うん、すごいね。渡辺謙さんのもう1個のほうの紙に、「綾部がビザに苦戦」って書いてありますね(笑)

これ、もう冒頭ではないからな。実は綾部は1回ほら、アメリカ何かで舞台。公園みたいなところで、野外イベントの映像、日本でチラッと流れたりしてたけど。あれはあれで、最初に決まってたから、確か行ったんですよね。

まだ、ビザの方がまだ下りないから、それで仕事終わったら日本に戻ってきてて。今、日本でビザをとるのを苦戦しているという話ですからね。

でも、こんなの1年くらい前にやれば良いのにね。だって、品川が推薦文を書いてるってね。品川にそんな力があんのかっていう話だけど(笑)だから多分、品川が何かの仕事で、アイツが「監督でこういう仕事をやるんだ」っていう企画みたいのを書いて提出すると、「要は、こういう仕事でアメリカに来るんだな」っていうので、ビザが下りやすくなる、みたいなね。そういうのがあったりするからでしょ。


同番組の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 土田晃之,ピース,綾部祐二,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

本日の注目記事