TOPオレたちゴチャ・まぜっ! ≫ 加藤浩次、「アパートの共同トイレの前で血の海」を発見した恐怖体験を語る「怖すぎて引っ越した」

加藤浩次、「アパートの共同トイレの前で血の海」を発見した恐怖体験を語る「怖すぎて引っ越した」

2017.07.16 (Sun)
2017年7月15日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土 25:20-25:50)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、若手芸人時代に「アパートの共同トイレの前で血の海」を発見し、「怖すぎて引っ越した」と明かしていた。

この差って何ですか?


加藤浩次:アパートで、その下の飲み屋でバイトしてたから。その1階の飲み屋でバイトしてたからさ。VIVな。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:そこの2階で、住んでたから。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:それで、VIVのバイトが終わって、深夜2時半くらいかな。家に帰ろうと思って。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:共同便所だからさ。オシッコしようと思って。便所の前に行ったら、何 cmくらいかな。直径50 cmくらいの血があったんだよ。

山本圭壱:血の海みたいな。

加藤浩次:血の海みたいな。

山本圭壱:お前だって…

加藤浩次:すぐ、お前に電話したもんな(笑)

山本圭壱:2時半くらいで、「なんだよ」って(笑)当時、家電だからね(笑)

加藤浩次:そう、そう。家電だから。携帯ない頃だから。

山本圭壱:携帯ないから、家電だもん。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:「なんだよ」って思ったら、お前から電話かかってきてな。「ヤベェ」って。

加藤浩次:まだ、「山さん」って呼んでたから。「山さん、ヤベェ」と(笑)「血の海がある」と(笑)

山本圭壱:「ヤベェ、誰か死んでるかもしれない」って(笑)

加藤浩次:「本当にヤバイ」って。

山本圭壱:俺、言われたもんな。

加藤浩次:「来てくれ」って。

山本圭壱:「行くわ」って。

加藤浩次:「すぐ来てくれ」って(笑)

山本圭壱:自転車で、15 分くらいだもんな、下りだし。

加藤浩次:うん、うん。

山本圭壱:駒沢通り。

加藤浩次:そうよ。その間よ、山本が俺の家に自転車で来るまでの間に、隣の人が、カチャって。

山本圭壱:ドアの開く音がして。

加藤浩次:「うわ、隣だ」って思って。そしたら、タカッ、タカッ、タカッ、タカッ…キュッ、キュッ、キュッ…って。

山本圭壱:え?拭く音?

加藤浩次:拭く音、聞こえんの(笑)もう、怖くてよ、俺。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:なんだったのかな、アレ。俺、もう怖すぎて引っ越したんだから。

山本圭壱:ふふ(笑)

加藤浩次:でも、事件になってないから。

山本圭壱:まぁね。

加藤浩次:なんか、ケンカして血が出たのか、どっか切っちゃったのか。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:分からんけども。

山本圭壱:まぁな。いやぁ…確かめてないもんな?その後。

加藤浩次:確かめてない。もう、すぐその後、引っ越したもん。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:俺、一番それが怖かったね。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 加藤浩次,山本圭壱,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!

本日の注目記事