TOPオードリーのANN ≫ オードリー若林、春日が半年で「東大合格」を目指す企画を行っていることに驚き「本当に言われた仕事は全部やるなぁ(笑)」

オードリー若林、春日が半年で「東大合格」を目指す企画を行っていることに驚き「本当に言われた仕事は全部やるなぁ(笑)」

2017.07.16 (Sun)
2017年7月15日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、相方・春日俊彰が半年で「東大合格」を目指す企画を行っていることに驚いていた。

オードリーのオールナイトニッポン 一年史
オードリーのオールナイトニッポン 一年史

若林正恭:いやぁ、あの…ちょっと、ビックリしたんですけど、俺も。

春日俊彰:うん。

若林正恭:薄々は気づいて、「そうなの?」って思ってたんですけど。春日って、東大受験すんの?

春日俊彰:ああ、そうなのよ。

若林正恭:いや、スケジュールにね、いつも送られてくるね。何て書いてあったんだっけな…

春日俊彰:うん。

若林正恭:「勉強 春日9時から」みたいなのが書いてあって。

春日俊彰:うん、ここんところね。

若林正恭:勉強・勉強って…あと、これ多分、なんかのかね合いで言っちゃいけないんだろうけど。勉強と、あと「エアロビ」って書いてあって。

春日俊彰:おい!エアロビの方は、まだよ。『体育会TV』のエアロビ企画は、まだ言っちゃいけないんだよ。

若林正恭:ダメなの?(笑)

春日俊彰:「大会終わってから、ドンッて出す」って言ってたから(笑)

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:徐々に、徐々に明かしていくパターンじゃなくて、大会が終わってから、一発でドンッて出すって。

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:これ、マジでダメなやつ。担当のDが、鼻息荒くして言ってたから。

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:言っちゃいけないやつなんだよ。

若林正恭:そんなこと言われても、俺はスケジュールで見るからさ(笑)

春日俊彰:そうね。

若林正恭:うん。

春日俊彰:夜な夜なね、TBSの会議室で練習してるって、言っちゃダメなんだよ、これ(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)いや、なんか「勉強」って書いてあって。「勉強って何してんの?」って思ったら、東大なんだね。

春日俊彰:そうなのよ。東大を受けるなんつってね。

若林正恭:東大受験ってさ、科目とかなんか、特殊なんだよね?

春日俊彰:特殊。だから、はっきりと私も、始まったばっかりだからね。

若林正恭:うん。

春日俊彰:そのレベルじゃないのよ。言っても、勉強なんてシャープペンシルを握るのだって、もう20年ぶりぐらい。

若林正恭:ああ、そうだよね、それは。

春日俊彰:そうでしょ。鉛筆とかだってさ、なかなか手にとらないじゃない。

若林正恭:でも、お前、どっかの社会人大学、通ってなかったっけ?

春日俊彰:いやぁ、私じゃないよ(笑)

若林正恭:違うっけ?早稲田の夜間に行ってさ、議員さんになったんじゃなかったっけ?

春日俊彰:ふふ(笑)それ、私じゃないよ(笑)

若林正恭:ああ、違う?(笑)

春日俊彰:それ、私じゃないよ(笑)違う芸能人の方よ(笑)

若林正恭:ああ、そう?

春日俊彰:社会人大学も、若林さんの方でしょ?

若林正恭:ああ、そう。それ以来?

春日俊彰:それ以来だね、だからさ。全然、違うんだってね、東大の試験は。センター試験みたいなのは、どの程度なのかって、受けたんだけどね。あれ、マークシートじゃん。

若林正恭:はい、はい。

若林正恭:センター試験って、春日受けたの?現役の時。

春日俊彰:ああ、受けてない。受けてなくて、日大商学部受けたからさ、初で受けて。

若林正恭:うん。

春日俊彰:でも、全然違うんだって、東大受験ってものが。

若林正恭:ああ、普通の大学とは。

春日俊彰:そう、そう。はっきりとは分からないんだけど、記述みたいなさ。「これこれ、こういうことが起きたのは、なんでだ」みたいな。

若林正恭:ああ。

春日俊彰:文章で答えるみたいな。歴史の問題とかも。

若林正恭:へぇ。じゃあ、国語だ英語だは、出来て当たり前みたいなことなんだ?じゃあ。

春日俊彰:当たり前なんじゃない?歴史なんかもさ、「武士が台頭した理由とは?」みたいなさ。

若林正恭:はい、はい。

春日俊彰:「源頼朝」とか答えるんじゃなくて(笑)

若林正恭:意見、自分の考えを書くんだ?

春日俊彰:そう。「これこれ、こういうことになった。こういうことがあって、こういう流れで、こうなった、ああなった」みたいなのを書かなきゃいけないんでってさ。

若林正恭:うん、うん。

春日俊彰:だから、全然難しいと思うのよ。

若林正恭:うん。

春日俊彰:そこまで行ってないけどね。普通に数学だったら、数Iとかさ、数IBとか、数IIBとか。

若林正恭:受験のね。

春日俊彰:「やったなぁ」とか。そっからじゃないから、レベルがね。

若林正恭:うん、うん。

春日俊彰:普通に、もう分数の計算とかからさ(笑)

若林正恭:ああ、春日がやってるのが?

春日俊彰:そうよ。小学生のドリルみてぇな。「天秤なんとか」みたいな。

若林正恭:あ、そこからレベルを上げていくんだ?(笑)

春日俊彰:上げていくのよ(笑)レベルを、2月まで。

若林正恭:なんで、東大受験するの?

春日俊彰:それはもう、私だって分からんよ(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)いや、なんで?本人が分かんないって、おかしいでしょ(笑)

春日俊彰:そういうお話を頂いたから、「イエス」と言っただけで。

若林正恭:お前、本当に言われた仕事は全部やるなぁ(笑)

春日俊彰:いや、そうよ。

若林正恭:それで、気持ち的にはどういう気持ちなの?「やれ」って言われたからやるの?

春日俊彰:やるっていう。それで、Dちゃんに訊いたのよ、さすがに。「これはちょっと、どういう?」って(笑)しかも、6月とか7月とかじゃん。

若林正恭:はい、はい。

春日俊彰:てっきり、何年かかけてさ、再来年とかの受験目指すのかと思ったら、Dちゃんに訊いたら、「来年の2月です」って(笑)「いや、半年ぐらいしかないじゃん」って(笑)

若林正恭:それ、東大だけを目指すの?他の大学も受験して目指すの?

春日俊彰:いや、東大だけなんじゃない?その辺も、全然知らんけど。

若林正恭:ああ。気持ちはどうなの?やりたいの?

春日俊彰:うーん…まぁ、「物凄くやりたい」っていうことは、あんまないけど。

若林正恭:うん。

春日俊彰:イヤではないよね、そんなにね(笑)

若林正恭:ああ、言われたからね。

春日俊彰:言われてるからね。勉強は、多少はしてますけど、ちょっとやっぱり当時よりもね、楽しい。

若林正恭:今の方が?どういう楽しさがあるの?

春日俊彰:なんだろうね。やっぱ、地理とかがあったりするわけ。読んでるとさ、アフリカとか色々行ってるからさ、「あ、なるほど」みたいな。「○○気候」みたいな。

若林正恭:はい、はい。

春日俊彰:暑い理由は、偏西風がどうたらとかさ。

若林正恭:うん。

春日俊彰:「山脈に当たって、乾いた風が」みたいな。「ああ、あれ、そういうことだったのか」みたいな。

若林正恭:理由が、よく分かるんだ、若い時よりね。

春日俊彰:そう、そう。若い時は、意味分かんない。「覚えなきゃいけない」みたいなさ、ところだけだったじゃん。

若林正恭:うん。

春日俊彰:数学とかも、「これは、こういうことでこうなってたのか」みたいな。

若林正恭:うん、うん。

春日俊彰:なんとなく、分かるようになってるっちゅうかね。

若林正恭:うん。

春日俊彰:今の時点ではね。でも、東大となると…

若林正恭:いやぁ、よく分かんないね(笑)言われたことはなんでもやるじゃん、自分の意思なく。

春日俊彰:そうね。

若林正恭:自分からなんか、やりたいって思わないのか?お前は。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:お前から、自分で「東大受験したい」って、それでテレビがやってくれます、なら分かるよ。自分からなんかやりたいって…お前、モテたいのか?

春日俊彰:…モテたい(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)


同番組の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : オードリー,若林正恭,春日俊彰,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

本日の注目記事