TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、大阪アメ村の「喧嘩を売る」というロケで「ボッコボコに殴られた」上に警察沙汰でお蔵入りした過去を告白

山里亮太、大阪アメ村の「喧嘩を売る」というロケで「ボッコボコに殴られた」上に警察沙汰でお蔵入りした過去を告白

2017.07.13 (Thu)
2017年7月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、大阪のアメ村で「喧嘩を売る」というロケで「ボッコボコに殴られた」上に警察沙汰でお蔵入りした過去を告白していた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:大阪のビッグステップっていう、アメ村。久しぶりですよ、アメ村なんか行ったの。怖くて仕方ないんだから、あそこ。

昔、番組のロケで、アメ村でちょっとガラの悪い人に喧嘩を売って、本当に悪い奴を不良系の映画にスカウトする、みたいな企画があってさ。それで、「喧嘩売ってください」っていう、かなり強引なロケがあって、昔。

「イヤです、イヤです」って言ってたら、「これ、内緒ですけど、仕込みです。次来る2人、仕込みなんで」って言われて。

「あ、分かりました」って、ガーンッてぶつかりに行って。凄かった。その時俺が着てたスーツボロボロに破られて、ボッコボコに殴られて、「何?これ、何?これ」って思って。警察が来て、お蔵入りするっていう地獄のようなロケだったんですけど(笑)

だから、スタッフさんのウソなのよ。「仕込み」っていうの。「仕込みって言わないと、コイツ、行かないな」ってなって。しかも、お蔵入りにしちゃったし(笑)…っていうの以来だから、アメ村って。


同番組の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山里亮太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

本日の注目記事