TOPたまむすび ≫ 山里亮太、女性に告白して「実家が教会だから」と振られたことに疑問「俺、悪魔のたぐいかも」

山里亮太、女性に告白して「実家が教会だから」と振られたことに疑問「俺、悪魔のたぐいかも」

2017.07.12 (Wed)
2017年7月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、女性に告白したところ、「実家が教会だから」と振られたことについて、「俺、悪魔のたぐいかも」などと語っていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:ありがいことにね、神主さんとかも覚えてくれているのよ。

海保知里:山ちゃんのことを、覚えてくれてるんだ。

山里亮太:はい。「今年も来ましたね」って、もう仲良くなって。もう、巫女さん達とみんな。

海保知里:巫女さんと。

山里亮太:巫女さん?ああ、出会いね。

海保知里:でも、それは…

山里亮太:昔、ある女の子に告白してね、「実家が教会だから」って、断られたことがあるんだけど。俺、悪魔のたぐいかもしれない。

海保知里:はっはっはっ(笑)

山里亮太:その子、何か知らないけど、「ごめんなさい。私、実家が教会なの。ごめんなさい」って昔言われたことがあるんだけど。「そうか」って、その時はショックすぎて、「そうか」って言ったけど、家に帰った時に、「教会の人は、なんで俺と付き合ったらいけないんだろう?」と。

海保知里:はっはっはっ(笑)でも、巫女さんって穢れていない感じで、「余計なことを話さない」っていう空気ありません?

山里亮太:そうなの?

海保知里:いや、だって皆さんだって、「今日も暑いですね」とか、そんな感じないでしょ?

山里亮太:いや、気さくよ。

海保知里:えっ?

山里亮太:東京大神宮の巫女さん、凄く気さくに喋ってくれる。「また、今年もありがとうございます、お参りいただき」と。

海保知里:えっ?

山里亮太:「どうも、どうも」と。

海保知里:そんな感じですか。

山里亮太:優しい、みんな。

海保知里:ちょっと場所によってタイプが違うのね、巫女さん。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山里亮太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事