TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、松居一代の夫・船越英一郎に対する毛筆の「果たし状」の中に「バッターボックス」という言葉があることに違和感

伊集院光、松居一代の夫・船越英一郎に対する毛筆の「果たし状」の中に「バッターボックス」という言葉があることに違和感

2017.07.11 (Tue)
2017年7月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、女優・松居一代の夫・船越英一郎に対する「果たし状」が毛筆にも関わらず、「バッターボックス」という言葉があることに違和感を感じると語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:(松居一代の)映像とかよりも、ゾクゾクってくる感じ。毛筆の果たし状みたいなものの中に、「バッターボックス」って言葉あるの、なんか凄く怖くない?(笑)

毛筆と合わないよね、縦書きの「バッターボックス」って言葉。「バッターボックスに
立つ所存」のところに、何かジワッと感じる。アレ感を凄い感じるの。あの果たし状、スゲェいい会席料理のコース説明する時みたいな。果たし状の中に、「バッターボックス」っていう。

あの感じだよね。スゲェ会席料理なのに、和風に焼いたとは言え、「テンダーロインステーキ」って入ってるあの感じの。「あれ?」っていう、あの違和感みたいな。

…芸能ニュースも斬ってやりましたよ(笑)全然斬ってないんだよ。まるで斬れてない(笑


同番組の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,松居一代,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事