TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之、西田敏行の誹謗中傷記事を広告収入目的に掲載した人々が逮捕されたとの報道に言及「もっと厳しくやるべき」

土田晃之、西田敏行の誹謗中傷記事を広告収入目的に掲載した人々が逮捕されたとの報道に言及「もっと厳しくやるべき」

2017.07.10 (Mon)
2017年7月9日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、俳優・西田敏行の誹謗中傷記事を広告収入目的に掲載した人々が逮捕されたとの報道について、その取り締まりを「もっと厳しくやるべき」などと語っていた。

納得させる話力
納得させる話力 (双葉文庫)

土田晃之:西田敏行さんがね、ブログで中傷されたっていうことで。西田敏行さんが、あれでしょ?「覚醒剤をずっとやってる」とかっていう噂をネット上で立てて。そんなことはないのにっていうことで。

それで、事務所サイドも動いて。犯人を突き止めたら、ネットだと広告収入っていうのがあるから。自分のところを見てくれたら、多くの人が見てくれたら広告収入が入るんでしょ?

そういうのがあるから、「多くの人に見て欲しかったから」みたいな。こういうのとか、もっと厳しく取り締まったほうが良いでしょうね。こんなのが当たり前になってきちゃったら、何でもありじゃないですか。

それこそ、だって別に俺が覚せい剤をやってたでも良いし…ちょっと弱いか、引きが。もっと有名な人のほうが良いか。「この人がやるわけない」みたいな人とか。

あと、「土田がバイアグラだ」とかね。弱いか、バイアグラを飲んでいるように見られないか。それはあるしね。

こういうの、もっと厳しくやるべきだと思います。


同番組の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 土田晃之,西田敏行,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

本日の注目記事