TOPナイナイのANN ≫ 岡村隆史、松居一代の告発動画で一般人もYouTubeで夫婦間の告発を行う「嫁Tube」が流行るのではないかと推測

岡村隆史、松居一代の告発動画で一般人もYouTubeで夫婦間の告発を行う「嫁Tube」が流行るのではないかと推測

2017.07.07 (Fri)
2017年7月6日放送のニッポン放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、松居一代の告発動画で、一般人もYouTubeで夫婦間の告発を行う「嫁Tube」が流行るのではないかと推測していた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:ICレコーダーの時代が来るって、先週ですか。先週言うたんでしたっけ。なんかあったら、そういうふうに、パワハラみたいなんあったら、録られるぞ、暴言あったら録られて、そういうのが流れる時代がくるぞって言ってたんですけど、一週間でこれまた、状況が変わるというか。

元々、YouTubeに色んな投稿するってありましたけど。言うたら、「嫁Tube」ですよね。夫婦の話って、言うてみたら夫婦内で解決するお話でしたけども、こうやってYouTubeに上げて、「皆さん、聞いてください」って言う時代が来てしまうんですよ。

これ、芸能界だけじゃなくてね。今後、だから普通になんかあったら、夫婦でなんかあったら、「YouTube載せたれ」みたいな。一般人やったらですよ、文春に「お願いします」みたいなことはできないじゃないですか。

「載せてください」って言っても、文春さんは「いやいや、そんなの一般の方が」ってなるじゃないですか。

ところが、こういうことがあったりしたら、普通に一般人ですけど、それはどうすることもでけへん、腹立つ、と。愛が憎しみに変わるでしょ。そうなったときに、YouTubeにボーンって。「セックスをしていたんです」っていう。

一般の方がYouTubeに載せてしまう時代。「嫁Tube」っていうのが今度、もう流行りだすっていうか。そうやる人が多分、出てくると思うんですよ。

だから、この先のことを考えたら、船越さんも松居さも大変ですよ。今まで、こんなのなかったというか。いかに泥沼や泥沼やって言うても、夫婦のことですから、そこは分からない、みたいなことやったじゃないですか。性格の不一致とか、価値観の違いやって言いながら、煙に巻いてきたわけじゃないですか。

ところが、ホンマかウソかはちょっと分からへんけど、バイアグラがどうや、「セックスをしていたんです。サスペンス以上のが出てきました」「ノートが出てきました」って言うて、そんなんなんですよ。

これはだから、怖いですよ。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 岡村隆史,松居一代,船越英一郎,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN

本日の注目記事