TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、加藤浩次が『スッキリ』で番宣目的だけのゲストに「もうこれ以上振るな」という目を山里にすることがあると暴露

山里亮太、加藤浩次が『スッキリ』で番宣目的だけのゲストに「もうこれ以上振るな」という目を山里にすることがあると暴露

2017.07.06 (Thu)
2017年7月5日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、日本テレビ系の番組『スッキリ!!』で、加藤浩次が番宣目的だけのゲストに「もうこれ以上振るな」という目をすることを山里にすることがあると暴露していた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:猪木さんのビンタの痛さを知ってる人間は、あの恐怖は本当に凄いから。実は私、ある作戦を一個やってまして。

それは、始まる前、猪木さんの近くでですね、猪木さんのかなり近いところで、ウチのマネージャーさんと喋ってたんですよ。その会話っていうのが、猪木さんに聞こえるようにわざと言うんですけども。

「いやぁ、さぁ、藤田君さぁ…昨日さ、首やっちゃって。今、ちょっと動かすだけでも首痛くて。医者が言うには、あんまり衝撃とかない方がいいらしいわ。ちょっと安静にってなってるけど、今はまだ少し痛み残るなぁ」「ああ、そうなんですか。大丈夫ですか?」「大丈夫…うん、まぁムリはしてるかな」っていうのを、猪木さんの横でやったの。

そしたら、猪木さんも届いてる、と。これでちょっと「コイツ、首やってんだ」っていうのを頭の中に入れておけば、猪木さん大丈夫かなって。

で、猪木さんのマネージャーさんからは、「本番は、メガネを外してください」って言われんの。「怪我しますんで」って。

で、段取り的には、「ウチの猪木が、まずボディを触ったあとに、バシッと来ます。逃げないでください。逃げるのが一番危険ですから」って説明を受けて。それで、いざその時がくるわけですよ。

「じゃあ、行こうか。今回、『パワーレンジャー』の成功を祈って、闘魂注入」って。それで、広瀬アリスちゃんに、メガネを預かってもらって。行くわけですよ。

でも、俺はさすがだと思った。パッと猪木さんに目の前に対峙した瞬間、猪木さんと目がバチーン合って。アイコンタクトよ。もう、俺、もう見て分かったもんね。こういう仕事やってると、アイコンタクトって大事だから、得意なのよ。

たとえば、朝なんかもね、謎の男の見守りをしてると、加藤さんの目がね、「あ、こう語ってんな」と。「加藤さん、もう今日このゲスト、番宣のためだけに来たって、いやいや来たようなゲストだから、こんな奴に山里、もう振らなくていいぞ」って目をしてるなっていうのを、すぐ感じ取れるようになってるから。アイコンタクト、敏感だから。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山里亮太,加藤浩次,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

本日の注目記事