TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、田中にディープキスしてあまりに「気持ち悪い」とリアクションされてショック「俺の屈辱たるや」

爆笑問題・太田、田中にディープキスしてあまりに「気持ち悪い」とリアクションされてショック「俺の屈辱たるや」

2017.07.05 (Wed)
2017年7月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、テレビ朝日系の番組『バクモン学園』で、相方・田中裕二にディープキスしたところ、あまりに「気持ち悪い」とリアクションされてショックを受けたと語っていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:風邪を引いたのは、お前がうつしたとしか考えられない。お前と『バクモン学園』でディープキスした時の…

田中裕二:お前がやったんだろ、アレ。

太田光:あれが俺の多分、風邪なんだよ。

田中裕二:あの時、別に風邪なんかお互いに引いてないから。

太田光:いや、お前持ってたろ、多分。お前の菌だよ。

田中裕二:いや…

太田光:あの時のディープキスが…

田中裕二:本当に気持ち悪かったよ。

太田光:あの時ね、俺、本当に言おうと思ってたんだよ。あのリアクションはないよ、お前。

田中裕二:いやいや…どんなリアクションしたっけ?

太田光:「気持ち悪い…」みたいな。

田中裕二:いや、気持ち悪いでしょ。合ってるでしょ、そのリアクション。

太田光:合ってないよ。ドン引きしてたじゃん、お前。

田中裕二:ドン引きしたよ、それは(笑)

太田光:はっはっはっ(笑)

田中裕二:っていうか、ドン引きさせようとしたんだろ、お前が。

太田光:違う。あの流れな…あの流れっていうのは、その前にウェストランド井口が。

田中裕二:そう、そう。俺と言い合いになって。

太田光:「お前、井口とライバルだろ?田中、勝負しろ」って前出させて。「ケンカしろよ」って言ったんだよ。だけど、井口がふっかけたのにお前が一向に乗ってこなかったんだよな、あの時。なんか変なライバル心で、井口とはやりとりしたくないのか知らないけど。

田中裕二:うん。

太田光:「なんですか、気持ち悪いとか」って井口が言っても、「それはごめん、本当に」みたいな。井口もどうしていいか分からない。何を言っても乗ってきてくれないって感じで。

田中裕二:うん。

太田光:「お前さ、ここはもっとやりあうんだよ。何を本気でやってんだ。もっとダチョウさん的にやりあって、最後、キスみたいな流れじゃないのか?」って。

田中裕二:言ってないよ、「ダチョウさんみたいなことを」なんて言ってないよ。

太田光:それは、俺だってプロだから、オチは言わないよ。お前だけだったからね、あの時、分かってなかったの、その流れを。だから俺は、「ケンカして、アレだろ?」って言ったら、「ああ」って言い出したから、周りの若手も「ちょっと、ちょっと」って言って。

田中裕二:そう。

太田光:「お前、ケンカすんなよ」って言ったら、お前が「ケンカしちゃダメなの?」って。お前、覚えてる?

田中裕二:そこは覚えてない(笑)

太田光:お前の分からなさ。「今のはフリだろ」って。ビックリだったんだよ、俺は。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:「ケンカするなよ」ってフリなのに、「今、ケンカしろって言ったじゃん」って言って、俺の方に戻ってきたんだよ。だから、「違うわ!しろよ、ケンカ!」って。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:キスすんのかと思ったら、しなくて中途半端のグズグズになったから…

田中裕二:違うよ。俺はそのつもりでやったけど、全然キスしてこないから、「なんでキスしないんだよ」ってツッコんだんだよ。

太田光:違うよ。井口はキスするつもりだったんだよ。後で聞いたんだ。まだまだ溜めてたの。楽屋で「あの田中、ないだろ?」って話になって「いやぁ、ビックリしましたよ」ってことになってんだから。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:お前らがグズグズだったから、俺が行ったわけだよね。俺がやるんだったら、普通の竜ちゃんと出川さんがやってるようなキスじゃオチないだろって思ってるわけだよ。

田中裕二:ふふ(笑)大丈夫だよ(笑)

太田光:お前が、キスの顔して迫ってきたからね。「チュッ」で終わると思ってんだろうけどね。でも、それを超えなきゃいけないから、ディープキスをしたわけだよ。

田中裕二:お前のやりそうなことだって、思ったよ。

太田光:そしたら、「うわぁ」ってなって。そこでいいわけだよ。客も「ヒャー!」みたいになって。そこまではいいよ。

田中裕二:うん。

太田光:そしたら、「なんだよ」って席に戻ってくれればよかったのに、「気持ち悪い。本気で気持ち悪い!うわぁ…」って、ずーっと。

田中裕二:それでいいんだよ、別に。

太田光:ダメだよ。限度がある、限度が。それをずーっと言い続けたの、お前。

田中裕二:うん。

太田光:「そんな気持ち悪かった?」って、俺も言ってるけど。でも、言っとくけど、俺の方が絶対に気持ち悪いからな。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:俺は、お前にディープキスなんかしたくないんだから。

田中裕二:それはそうだろうけど(笑)

太田光:「ウェー、気持ち悪い。俺、さっきからずっとティッシュ探してんだけど」ってトーンになったわけ。そしたら、客はどんどん引いていく。「本気で気持ち悪いんだ」みたくなっていく。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:「ティッシュないかな」って言ったら、スタッフがティッシュを探し出す。「収録、止めてよ」的な雰囲気にまでやったからね。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:俺の屈辱たるや。俺だって気持ち悪いのに、我慢してニコニコしてんのに。

田中裕二:だから、やんなくていいんだよ(笑)

太田光:「もう、ヤダよぉ…ティッシュ、ティッシュ…」って。

田中裕二:俺は、よかれと思ってもあるからね(笑)

太田光:そしたら、アイデンティティの野沢雅子じゃない相方の方が、お前のその話を聞いて、「ウェー」って吐きそうになって。俺の屈辱感。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:俺の屈辱感だよ、お前。

田中裕二:本当によくやったよ、お前(笑)

太田光:お前、気持ち悪がるのも、ある程度で収まってくれ。お前のは、本気だから。「ティッシュ、ティッシュ…」みたいな(笑)

田中裕二:アイデンティティの相方みたいな奴だからね、俺は元々ね(笑)

太田光:ふふ(笑)だからさ…

田中裕二:逆でも、俺が「オェ」ってやることも、あるっちゃあるわけだからな(笑)

太田光:アジャコングが卵飲んだ時、お前がなぜか卵を吐くっていう(笑)

田中裕二:そう、そう(笑)卵は吐いてないけど(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 爆笑問題,太田光,田中裕二,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

本日の注目記事