TOPナイツのちゃきちゃき大放送 ≫ TKO木本、近所のうどん屋のダシが気に入らなくて匿名の手紙を投書したと告白「こういうのを待ってるんじゃない」

TKO木本、近所のうどん屋のダシが気に入らなくて匿名の手紙を投書したと告白「こういうのを待ってるんじゃない」

2017.07.03 (Mon)
2017年7月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(毎週土曜日9:00-13:00)にて、お笑いコンビ・TKOの木本武宏が、近所のうどん屋のダシが気に入らず、「こういうのを待ってるんじゃない」という内容の匿名の手紙を投書したと告白していた。

TKO 修行
TKO 修行 [DVD]

木下隆行:言わんでエエこと、言うんですよ、コイツ。…たとえば、マズイうどん屋さん行って、「美味しくないです」って手紙出したり。

塙宣之:なんですか?それ。

木本武宏:ふふ(笑)

出水麻衣:お客様アンケート?

木下隆行:じゃないのよ。普通に手紙を出したんやな?

木本武宏:近所のうどん屋さんやったから。近所に、うどん屋さんがやっと出来たの、大阪の時。

土屋伸之:はい。

木本武宏:「やっとできた」って思って。で、開店した日に行って。ほんならね、ダシがね、大阪やのに、関東風の黒いダシやったの。

土屋伸之:ああ。

木下隆行:売りやわな。その店の売り。

土屋伸之:かもしれないですね。

木本武宏:「こんなの、待ってない」と。我々は。

木下隆行:はっはっはっ(笑)

木本武宏:「ちょっと待ってくれよ」と。でも、ただ近くやから、うどんどうしても食べたい、近所で済ませたいって時、来るやん、多分。「これ、ずっと我慢すんのか?」って思って。

土屋伸之:うん。

木本武宏:ほんで、お客様カードに書いちゃうと、俺って分かっちゃうから。

塙宣之:うん、うん。

土屋伸之:いやいや…(笑)無記名でやればいいじゃないですか(笑)

木本武宏:それはやっぱり、来にくいから。で、後日、手紙に丁寧に書いてね。「すみません、こういううどんを待ってるんじゃない」と(笑)

土屋伸之:はっはっはっ(笑)

木本武宏:「もちろん、修行されて、そういううどんでやられるのは分かるんですけど、よければ、関西風のダシのうどんも、メニューの中に混ぜていただけたら」というふうに書いて、シャッターにポンと入れて。

塙宣之:…傷ついたでしょうね(笑)

木下隆行:傷ついたやろうな(笑)

木本武宏:この話をしたときに、批判は多いんですよ。

土屋伸之:うん。

木本武宏:「何様や?」と。

土屋伸之:うん。

木本武宏:でも、実際、お客様の声を届けるのって大事やんか。

塙宣之:まぁまぁ。

木本武宏:それで、需要なくてね、そのお店が繁盛しなかったら、アレやから。

土屋伸之:うん。

木本武宏:それは、やっぱりお客様の声として。

土屋伸之:はい。…そこがまた、正論なのが怖いんですよね(笑)


同番組の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : TKO,木本武宏,ナイツ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイツのちゃきちゃき大放送

本日の注目記事