TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、吉本興業を辞めて個人事務所になったら現在のような待遇はないと語る「多分、絶望感…」

明石家さんま、吉本興業を辞めて個人事務所になったら現在のような待遇はないと語る「多分、絶望感…」

2017.07.02 (Sun)
2017年7月1日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、吉本興業を辞めて個人事務所になったら現在のような待遇はなく、「多分、絶望感…」などと語っていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]

明石家さんま:俺と舞台なんか共演する役者さんなんか、「うわぁ、天国に一ヶ月おれる」って冗談で言ってるけど。

飯窪春菜:ああ。

明石家さんま:俺はもう、当たり前で。色んなもんが差し入れできたり。とんでもないイベントとか、「終わってから食事会行こう」とか言って、行ったりすると、役者さんなんか、普段、そんなにね。あんな豪華にしない。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:俺と一緒に入る時くらいやから。そういうもんやよな。俺なんか、ずっとそうして暮らしてきたから。俺も多分、吉本辞めて個人事務所やったら、多分、絶望感…

村上ショージ:ない、ない(笑)

飯窪春菜:大丈夫ですよ(笑)

田中れいな:さんまさんは大丈夫ですよ(笑)

明石家さんま:いや、そんなもんやって。看板がやっぱり。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 明石家さんま,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

本日の注目記事