TOPたまむすび ≫ 山里亮太、TBSの張り紙を見てる振りをしていたところそれが「ブランチレポーター募集」のものだったと告白

山里亮太、TBSの張り紙を見てる振りをしていたところそれが「ブランチレポーター募集」のものだったと告白

2017.06.28 (Wed)
2017年6月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、TBS局内の張り紙を見ている振りをしていたところ、それが「ブランチレポーター募集」のものだったと明かしていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:(ゴーゴーカレーを食べた)罪悪感から、階段を登っていて。大体、3階くらいで後悔し始めて。「もう1個上がったら、エレベーターに乗り換えよう」と思ったけど、TBSの構造で、4階はテレビのスタジオがあるところ。

海保千里:そう、そう。収録してるね。

山里亮太:ということで、そこに出てしまうと、そこの収録の人とかスタッフさんに会った時に、「え?」っていう顔をされるのが恥ずかしいから、「もう1階だけ登ろう」と思って登ったら、今度は、技術さんとか制作さんのスタッフルームがあるから。

海保千里:そうだ、スタッフルーム。

山里亮太:そこに、演者がいることはまずない。

海保千里:ああ。

山里亮太:そうすると、「何してるんだ?コイツ」って思われるから。一瞬、でも止まって、いこうと思って。

海保千里:ええ。

山里亮太:でも、スタッフさんがバッと変な目で「なんでこの人いるんだろう?」って感じになってたから、誤魔化さなきゃって思って。

海保千里:ええ。

山里亮太:ちょうどそこの壁に、張り紙が貼ってあったから。それを真剣に読んでる。「たまたま、ここにあるニュースを気にして読んでいるだけだよ」っていう空気を演出して、その紙を見たんだけど。

海保千里:うん。

山里亮太その紙が、「ブランチレポーター募集」だったっていう(笑)

海保千里:はっはっはっ(笑)

山里亮太:俺、凄い真剣に「ブランチレポーター募集」見てるところを見られちゃってさぁ。

海保千里:はっはっはっ(笑)

山里亮太:だから今、多分、TBSのスタッフさんは言ってんだよ。「山里が、ブランチレポーター目指してますよ」って。

海保千里:はっはっはっ(笑)

山里亮太:やりたいけどね、確かにね、ブランチレポーターは。


同番組の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山里亮太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事