TOPたまむすび ≫ 山里亮太、赤坂「とんかつ まさむね」のカツカレーを絶賛「凄い脂の部分が甘みがあるとんかつ」

山里亮太、赤坂「とんかつ まさむね」のカツカレーを絶賛「凄い脂の部分が甘みがあるとんかつ」

2017.06.28 (Wed)
2017年6月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、赤坂にあるとんかつ屋「とんかつ まさむね」のカツカレーを絶賛していた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

海保千里:お昼にね、カツカレーでしたっけ?

山里亮太:そうなんです。先週に引き続き、火曜日になると無性にカツカレーが食べたくなるという。

海保千里:はい。

山里亮太:これはどういう症状になるのか分からないんですけども、先週に引き続き、今週はゴーゴーカレーが食べたくなって。

海保千里:はっはっはっ(笑)

山里亮太:カツカレーっていうのは、一度は今はしていないですけど、ダイエットを志した人間からすると、カツカレーはモンスターなんですよね、ダイエット界では。

海保千里:そうですよ、あれだけカロリーが高いとね、なかなかね。

山里亮太:そうなんです。でも、だからって「今日は抑えようかな」とか、「野菜ばかりにしようかな」と思ったけど、「人生、それで良いのか?」って急に自分に自問自答して。

海保千里:はっはっはっ(笑)

山里亮太:ゴーゴーカレーに入って。「でも、ご飯は少なめにしよう」と思って。「キャベツいっぱい食べよう」と思って。

海保千里:はい。

山里亮太:ちょっとやっているけど、「やっぱり何だかんだのカロリーだな」と思って。その罪悪感を少しでも拭うために、ここTBSラジオ、このスタジオ9階にあるんですけども、階段で上がってくるという。

海保千里:ふふ(笑)

山里亮太:死ぬかと思いましたね。

海保千里:はっはっはっ(笑)凄すぎ、結構…

山里亮太:死ぬかと思ったな、疲れたなぁ。

海保千里:「シャワーを浴びてきた?」と思うくらい、ちょっとしっとり。

山里亮太:そんなでした?

海保千里:うん。先週も、しっとりウェッティだったので。

山里亮太:先週はまた、スパイスが効いたカレー屋さん、赤坂の近くにある「とんかつ まさむね」っていう。

海保千里:ふふ(笑)

山里亮太:普段はとんかつ屋さんなんですけど、マスターがですね、もうカレーが好きすぎて。スパイスにこだわりにこだわり抜いた、そのルーと。そして、もう「さすがとんかつ屋さんだ」という、厚く揚げたね、もう凄い脂の部分が甘みがあるとんかつで。それで作ったカツカレー…腹減った。腹が減った!

海保千里:食べたい、食べたい。

山里亮太:また腹が減った。

海保千里:食べたいよぉ。

山里亮太:ああ…

海保千里:凄く有名で、人が並んでいて。お腹空いてくるよ。

山里亮太:腹減った。カツカレーがもう一杯食べたい。

海保千里:はっはっはっ(笑)

山里亮太:ああ。ちょっとね、禁断症状ね。

海保千里:ちょっと、取り乱してしまいましたが(笑)

山里亮太:すみません、皆さんも知っての通り、カツカレーというのは本当に優しい顔で近づいてきて、あなたの心を蝕んできますからね。気を付けていただいて。

海保千里:ふふ(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山里亮太,とんかつまさむね,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事