TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光が語る「徳光和夫の24時間マラソン」

伊集院光が語る「徳光和夫の24時間マラソン」

2011.08.16 (Tue)
2011年08月15日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、徳光和夫の24時間マラソンについて語られていた。

伊集院光「24時間テレビで、徳さんが走るじゃん。凄いなって思うんですよ、あの歳で新しいことにチャレンジするのは偉いなって思うんですよ。それでいて、今日あたりスゴイ色んな番組に出るじゃん。徳さん、ここ何年か川柳キャラ、みたいなのをやってるじゃん」

「AKBとかの総選挙で、一人一人に川柳を詠んで。何だろうね、徳さん多分、コンディション整えて寝てらっしゃるから、多分この番組聞いてないと思いますけど、そんなに上手くもないし、別に(笑)スゴイ感心することもないけど、みたいなのを即興で詠んでらっしゃるんでしょうね、みたいなのがあるじゃないですか」

「やっぱり、欽ちゃんの時もそうだけど、やっぱり心配じゃん。心配だよ。俺は汗ダルマだから余計にそうだけど、沼津から静岡に行って60K mだよ。しかも自転車で、電動アシスト式自転車に乗ってるのに、軽く死ぬんじゃねぇかって思ったんだけどね」

「あんまりKm数とかは出てないけど。でもエライよ。40 cmでもエライよ(笑)俺は家を出ないんだから。家から出ない上に、募金もしないんだもの。そうやって考えると、5 Kmでも3 Kmでも走るのエライよ。それなりの形になるくらいはやるんでしょうよ」

さらに、以下のように語っていた。

「俺の頭の中でスゴイよぎるのが、色んな番組に出ては川柳を詠んでるじゃないですか。ついさっき見たヤツは、『五日前 あの日に戻って 断りたい』みたいのだったの(笑)ちょっと面白いやつやってたんだけど。徳さんに、もし万が一何かあった場合、それが辞世の句になっちゃうんだけどね(笑)」

「大丈夫かな?っていうのを、スゴイ思うんだよね。…番組はどういうパターンになるのかな。ミッツ・マングローブさんはガンガン絡んできてるじゃないですか。ネタとして。ということは、ミッツさんは武道館で待ってるなり、絡むなり、あるじゃないですか」

「でも、ビックリするくらい息子絡んでなくない?当然、親戚があんなに絡んでくるんだったら、息子も絡んでこないと、変な感じだよね。でも、息子のここまで絡まなさって凄くない?ミッツめちゃくちゃ絡んでるのに。その辺、最後、どうなっていくんだろうか」

「『親父、こっから先は俺が走るよ』みたいなやつがあるのかな。あとは、オモシロ真面目でお馴染みの小林完吾さんが…(笑)誰も知らないよ。何歳向けのラジオだよ(笑)」と語っていた。

【関連記事】
伊集院光「24時間テレビの視聴率について」

伊集院光 「山本高広は、何故マラソンなんかしてるの?」

伊集院光が語る「テレビ視聴者のレベルが分からない」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,24時間テレビ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事