TOPたまむすび ≫ 吉田明世アナ、社外での司会業などの営業を行う上でのTBSにおけるルールを明かす「ギャラが一定額を超えると20%納める」

吉田明世アナ、社外での司会業などの営業を行う上でのTBSにおけるルールを明かす「ギャラが一定額を超えると20%納める」

2017.06.27 (Tue)
2017年6月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、TBSアナウンサー・吉田明世が、社外での司会業などの営業を行う上でのTBSにおけるルールを明かしていた。

TBSアナウンサーカレンダーFRESH 2017カレンダー
TBSアナウンサーカレンダーFRESH 2017カレンダー 壁掛け

カンニング竹山:吉田さんも(仕事の依頼)あるかもよ。色んな方が聴いてるから、色んなジャンルの方が、色々聴いてらっしゃるから。

吉田明世:そうですね。お仕事、司会の依頼など、どしどしお待ちしています。

カンニング竹山:え?司会ってさ、たとえばリスナーの人で、「結婚、今度します」と。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:吉田アナに、「どうしても結婚式の司会をして欲しい」ってなると、それはTBSアナウンサーは禁止なの?

吉田明世:禁止ではないです。

カンニング竹山:やって良いの?

吉田明世:外での企業の司会っていうのは、やっても良いので。実際、何回かやらせてもらったことがあるんですけど。

カンニング竹山:え?それは、銭はどうなの?

吉田明世:銭ももらえます。

カンニング竹山:ギャラとして、もらうわけ?

吉田明世:はい。

カンニング竹山:ギャラは、100%自分のポケットに入れて良いのか。1回、会社に入れるのか。

吉田明世:社外活動として、願いを会社に出すんですけど。「いくらいくら超えたら、20%くらい会社納めますよ」とか、そういう決まりがあるんですよ。いくら以内だと、100%もらって良いけどと。

カンニング竹山:ああ、そうか。いくらか聞きたいけど、またそれを言うとネットが荒れるからな。

吉田明世:それ、どうなんですかね。ちょっと…

カンニング竹山:それは、ネットが荒れるからダメだね。

吉田明世:会社の秘密というか(笑)ネットが荒れるのを、一番恐れていますから(笑)

カンニング竹山:はっはっはっ(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 吉田明世,カンニング竹山,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事