TOPナイツのちゃきちゃき大放送 ≫ 能町みね子、豊田真由子議員と中学から大学まで一緒だった人物の独白記事に驚く「こんなの書いちゃっていいの?」

能町みね子、豊田真由子議員と中学から大学まで一緒だった人物の独白記事に驚く「こんなの書いちゃっていいの?」

2017.06.24 (Sat)
2017年6月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(毎週土曜日9:00-13:00)にて、コラムニスト・漫画家の能町みね子が、豊田真由子議員と中学から大学まで一緒だった人物の独白記事に驚いたと語っていた。

久保ミツロウと能町みね子がオールナイトニッポンやってみた
久保ミツロウと能町みね子がオールナイトニッポンやってみた

能町みね子:豊田真由子議員は、どうしても気になっちゃいますよね。

土屋伸之:ねぇ。気になりますね。

能町みね子:こういう議員さん、一年に一人くらいヒット作みたいなの出しますからね。

土屋伸之:ヒット作(笑)凄い素材がね(笑)

能町みね子:凄い素材が出ちゃいましたからね。私も、色々調べたりしてたらですね、なんか結構、ツイッターなんか見てると、「同級生でした」って人、多いんですよ。

出水麻衣:ええ?

能町みね子:やたらいて。で、同級生で「あまり違和感がない」って言ってる、東大出身の方とか。当時からなんか、「そんな感じはあった」っていう人がいたりとか。

土屋伸之:今さら驚かない、と。

出水麻衣:能町さんも、御学友というか(笑)

能町みね子:一応、まぁ大分学年が近いますけど。

塙宣之:後輩?

能町みね子:私の方が、後輩になりますね。その中で、この方も一応、一般人の方なんであんまり言うのもなんなんですけど。

土屋伸之:はい。

能町みね子:「私と豊田真由子さんとの関わりについて」(豊田真由子さんと私の関わり)って、凄い長文で書いてる方がいて。

土屋伸之:はい。

能町みね子:それを読んだら、めちゃくちゃ凄かったんですよ(笑)一般の方なんですけど、テレビで何回か出たことのあるような方で。議員さんとは全く関係ないところで、素人として出たことはあるらしいんですけど。

土屋伸之:うん。

能町みね子:桜蔭中学・高校から大学まで一緒だった、と。で、仲がよかった。今は全然関係性はないんですけど。

塙宣之:うん。

能町みね子:その文章が、まず中学で「ダサイ女としてモテない人生を送るのはイヤ。男の人に愛されたいというところで、気持ちが通じあってました」とか。

出水麻衣:へぇ。

能町みね子:「頭の悪い女の子に混じって、バカばっかりやるのは納得いかないと思ってました」とか。

土屋伸之:凄いですね。

能町みね子:凄い、ある意味引きつけられる文章で。

土屋伸之:たしかにね、スルーできないですね。そんなん言われたら。

能町みね子:「こんな風に育ってきたんだ」って思っちゃうような。豊田議員の…その人が言うにはですけど、「お父さんが暴力を振るう、精神的に威圧するタイプだった」って書いてて。まぁ、どこまで本当か分からないですけど。凄い、暴露とまでは言わないですけど、一応、フォローする形なんですけど、「こんなの書いちゃっていいの?」っていうくらい凄い書いてて。

土屋伸之:凄い。

能町みね子:自分語りとかも凄い長くてですね。「こういう友人関係だったのか」って思って、なんか引きつけられてしまって。

土屋伸之:うん。

能町みね子:ただ、それを見て、どうしても私も一応同じ大学っていうのもあるんで、「桜蔭とか、東大ってこうだよね」って言われるのイヤなんですよ(笑)

出水麻衣:はっはっはっ(笑)

能町みね子:そんなことはないんですけどね(笑)

土屋伸之:まぁ、そういう方は目立ちますけどね(笑)

能町みね子:そうなんです。いい人もいるし、まともな人もたくさんいるんであって。「ここの人って、こうだよね」みたいに言われちゃうのが、どうもモヤモヤするものがあって

出水麻衣:はい。

能町みね子:この人はこの人で。別の人は、別の人でってことで、考えていただきたいな、と。

塙宣之:一緒くたにされては困るよね。

能町みね子:そうですね。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 能町みね子,豊田真由子,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイツのちゃきちゃき大放送

本日の注目記事