TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、番組プロデューサーの子供が父親と全く異なる絵を描いていたことを明かす「空想のお父さんが…」

伊集院光、番組プロデューサーの子供が父親と全く異なる絵を描いていたことを明かす「空想のお父さんが…」

2017.06.20 (Tue)
2017年6月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、同番組のプロデューサー・宮嵜守史が父親参観に行った際、自分と似ても似つかない絵を描いていたのだと明かしていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:プロデューサーの宮嵜家に大問題が起こって。父親参観みたいなの行ったんだって。で、偉いもんでそういう家族のこともやんだなって思いながら聞いてて。

父親参観行ったら、父の日だからなのかな。「お父さんの絵」っていうのが、いっぱい貼り出してあって。我が子はどういうの描いてるのかなって。我が子の絵も、どれくらい上達したかなって。

5歳だから、どれくらい上手になったかなって。で、見てたら、描いてる絵が…絵も、写メで撮ったのを見せてもらったんだけど(笑)宮嵜プロデューサーは、丸顔、ヒゲ、黒縁メガネ、でいて頭、坊主刈りっていう。本当に描きやすい顔ですよ。特徴だらけですよ。

特徴だらけですから、どうやったって描ける顔、一番初心者向けの顔なんですよ。それは子供だって、お父さんが橋爪功、描きづらいじゃん、結構。何が特徴かあんまり分かんないから、描きづらいけども。だから子供もちょっと、グレちゃったのかな?…そういうことじゃねぇよ(笑)遅ぇし(笑)あと、そんな理由でグレないし。「特徴があまりない」っていう理由では。

そんなさ、ほぼ絵描き歌で言えば、本当に描きやすい。「宮嵜Pがおったとさ…」で描けるくらいの(笑)だったら、「橋爪功がおったとさ」でも描けるじゃねぇかよ(笑)

丸を並べていけばほぼ描けるような感じの顔なんですけど。後ろに貼ってある、我が息子の名前が描いてある作品が、ヒゲがない、メガネをかけていない、長髪っていう(笑)「なんだよ、これ」っていう。

何一つ、パパじゃないヤツだよ。あと、「お父さんとした、最近楽しかったことをみんなに発表しましょう」みたいな話してたら、「一緒にブロックを作って、それが凄い楽しかったんだ」っていう話を、生き生きと喋るんだって。

…ブロックで遊んだ覚えが、一切ないっていう。だけど、それで一番分かりやすいっていうか、直球な悪い想像って、「俺のいない間に、お父さん的なヤツが家を出入りしてねぇか?」っていうことを、宮嵜Pからしたら考えたらしいんだけど。

俺は、そっちよりも、空想のお父さんがかなり完璧に出来上がってる方がイヤだね。お父さんじゃない、お父さん。

俺、小学校4年生の時に、「ウチのお父さんとお母さんは、僕が寝た後に、お父さんとお母さんから解放されて、家に帰ってる」っていう作文を描いて(笑)学校じゃないところに、家族で行きましたよ。

そのコースの可能性、ありますよ。そっちのコースは、そっちのコースで。前段のコースの方は、直接的な考えのコースの方は、我が子の問題ってよりも、これから養育費をどんな口座に振り込んでいこう、みたいな話ですから。それは、夫婦間の話じゃないですか、ある意味。

俺の方は、親も担任も相当困ってたよ。お陰で、こんなに立派なラジオパーソナリティになりましたから、それに何の問題もないんです。結果的に、何の問題もなかったんですけど、「いろいろ大変だな、家族も」って。そういう話。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事