TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、芸人として大成できたのは「これしかないと思って、しがみついた」からと明かす「他の道の才能が全くない」

明石家さんま、芸人として大成できたのは「これしかないと思って、しがみついた」からと明かす「他の道の才能が全くない」

2017.06.18 (Sun)
2017年6月17日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、芸人として大成できたのは「これしかないと思って、しがみついた」からと明かしていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]

明石家さんま:(ももちだけでなく)工藤も、今年で卒業ってことやからな。

工藤遥:はい。

明石家さんま:みんな、色んな道に行くねんなって思うとなぁ。しゃあないよな、月日が流れてしまってるから。

工藤遥:そうですね。

明石家さんま:そう思うと、俺らみたいに同じ道にずーっと40何年、これたっていうのは幸せ。

飯窪春菜:幸せだと思います。

明石家さんま:なぁ。俺がよかったのは、他の道がなかったからね。そういう才能が。

嗣永桃子:いえいえ(笑)

明石家さんま:いや、俺は他の道の才能が全くないのが、逆にこれしかないからって思って、しがみついたのが、ここまでこれたおかげやな。

飯窪春菜:ああ。

明石家さんま:お前は、他に才能があったから、逆に可哀想や。

嗣永桃子:ふふ(笑)罪な女ですね(笑)

明石家さんま:罪な女(笑)幼児教育っていう、他に才能があったからな。

嗣永桃子:ありがとうございます(笑)


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 明石家さんま,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

本日の注目記事