TOPアッパレやってまーす! ≫ 鈴木拓、「炎上はやめて」と言ってきた長男を納得させた一言「炎上すると、お前の好きなゲームが一個買える」

鈴木拓、「炎上はやめて」と言ってきた長男を納得させた一言「炎上すると、お前の好きなゲームが一個買える」

2017.06.15 (Thu)
2017年6月12日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓が、長男に「炎上はやめて」と言われたものの、「父ちゃん、お前が炎上イヤだったらやめてもいいけど。ただな、炎上をすると、お前の好きなゲームが一個買えるぞ」と言ったところ、納得してもらえたと語っていた。

ドランクドラゴン 無修正
ドランクドラゴン 無修正 [DVD]

鈴木拓:僕も、仕事をやってて、子供に迷惑をかけることもあるわけですよ。

坪倉由幸:うん。

鈴木拓:まぁ、子供が「成長したな」って瞬間があって。

濱口優:ほう。

鈴木拓:ある日、僕が仕事で家を出ようと思ったら、普段、見送りに来ないんですけど、長男がタタタタッて降りてきて。

濱口優:うん。

鈴木拓:長男は、その時、結構大きくなってたんで。

濱口優:うん。

鈴木拓:で、僕のことをあんまり普段、呼ばないんですけど、トントンッて肩を叩いてくれたんで。

濱口優:うん。

鈴木拓:振り返って、「ん?」って言ったら、「ちょっと、父ちゃん…炎上やめてくれないか?」って。

濱口優:ああ。

鈴木拓:「なんで?」って言ったら、「色々学校で炎上のこと言われるからさぁ」って言うから、「ああ、そうかぁ」って。

濱口優:うん。

鈴木拓:でも、僕も仕事ですし。「いいか?」と。「父ちゃん、お前が炎上イヤだったらやめてもいいけど。ただな、炎上をすると、お前の好きなゲームが一個買えるぞ」って。

濱口優:ふふ(笑)

鈴木拓:「どうする?」って言ったら、ちょっと考えて、何かを飲み込むように、「うん、よし」って言って。「炎上してきていいよ」って(笑)

有野晋哉:ふふ(笑)

鈴木拓:「成長したな、コイツ」って思って。

濱口優:ふふ(笑)

鈴木拓:申し訳なかったなって思いますけどね。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 鈴木拓,ドランクドラゴン,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

本日の注目記事