TOPたまむすび ≫ 小堺一機、ラジオ番組『コサキン』は当初「リスナーからハガキが3枚しかこなかった」と明かす「クビになろうと…」

小堺一機、ラジオ番組『コサキン』は当初「リスナーからハガキが3枚しかこなかった」と明かす「クビになろうと…」

2017.06.14 (Wed)
2017年6月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・小堺一機が、同局のラジオ番組『コサキンDEワァオ!』は当初、「リスナーからハガキが3枚しかこなかった」と明かしていた。

コサキンDEラ゛ジオ゛!本゛!!ラビット
コサキンDEラ゛ジオ゛!本゛!!ラビット

山里亮太:小堺さんが今このね、TBSラジオのブースにいる。その横に自分が座っているっていうのも、不思議な感じです、なんか。

小堺一機:本当?何で?

山里亮太:やっぱり、コサキンで。

小堺一機:あ、そうか。

山里亮太:私も、一応その枠の後輩として今、水曜深夜をやってますんで。

小堺一機:コサキンはね、最初はハガキ全然来なくて、関根さんと2人でクビになろうと思ってやってたんですから。

山里亮太:ええ!?

小堺一機:それを今、こんな後輩の皆さんに、よく言われるんですよ。「聴いてました」って。ありがたいことです。

山里亮太:伝説ですよ。

海保千里:最初はだって、ハガキもそんなに来なくて、大変だったって。

小堺一機:そう。3枚しか来ないから、1枚を3分の1にして、9枚来てるように見せて。

海保千里:ふふ(笑)そんな?

山里亮太:そんなテクニックなんですか(笑)

小堺一機:凄いテクニックでしょ。

海保千里:でも、同じ人のを毎週紹介するっていうのも…

小堺一機:そう、オオクマリョウタ君っていう子が、毎週くれたの。

山里亮太:ふふ(笑)

小堺一機:うん、嬉しかったの。

山里亮太:今日、聴いてるか?オオクマ君(笑)

小堺一機:随分、大人だと思いますけど。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 小堺一機,関根勤,コサキン,山里亮太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事