TOPたまむすび ≫ カンニング竹山、毒蝮三太夫にツッコんだところブチギレられてしまったと暴露「なんだお前、その言い方は!」

カンニング竹山、毒蝮三太夫にツッコんだところブチギレられてしまったと暴露「なんだお前、その言い方は!」

2017.06.13 (Tue)
2017年6月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、毒蝮三太夫にツッコんで進行を促したところ、「なんだお前、その言い方は!」などとブチギレられてしまったと明かしていた。

カンニング竹山 単独ライブ「放送禁止2015」
カンニング竹山 単独ライブ「放送禁止2015」 [DVD]

カンニング竹山:『ゆうゆうワイド』でさ、俺、この間、蝮さん(毒蝮三太夫)と一緒に仕事をしたんです。

劇団ひとり:はい、はい。

カンニング竹山:それで、僕も『ゆうゆうワイド』を聴いてたから。蝮さんのキャラって、みんな知っているじゃない?「バカ野郎、この野郎」って知っているじゃないですか。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:蝮さんに、「竹山、お前何回も会ったことあるよな?」「先生、何回も会ったことあります」「そうだよな」って。「分かってくれてるんだな」と思ったわけ。

劇団ひとり:うん。

カンニング竹山:テレビの本番中に、あまりにも話が長いから。「話長ぇよ、次行けよ」ってツッコミとして言ったの。

劇団ひとり:ほう、ほう。

カンニング竹山:そしたら、蝮さんがブチギレちゃって(笑)

劇団ひとり:ええ!?

カンニング竹山:「なんだお前、その言い方は!」って(笑)「いや、そういうつもりじゃないんですけど」って言ったら、周りの人が後で、「蝮さん、竹山君はキレるキャラの人ですから」って(笑)

吉田明世:そういうキャラで(笑)

カンニング竹山:「本当か?お前。そんな奴なのか、お前」って(笑)

劇団ひとり:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:意外と、一方的な愛が強すぎちゃって(笑)結構、知らなかったんだよね(笑)

吉田明世:ずっと(ラジオ番組を)聴いてると、身近に感じて。

カンニング竹山:そう、そう。身近に感じ過ぎちゃって。

吉田明世:そうですよね。

劇団ひとり:意外と、他人の毒には寛容じゃないんですよね(笑)

吉田明世:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:他人の毒に寛容じゃなかった(笑)でも、良い方でしたけどね。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : カンニング竹山,毒蝮三太夫,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事