TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、別番組でお蔵入りとなった「いわくつき」ネタを特番で披露できることになったと明かす「リスナーが作ったネタ」

山里亮太、別番組でお蔵入りとなった「いわくつき」ネタを特番で披露できることになったと明かす「リスナーが作ったネタ」

2017.06.10 (Sat)
2017年6月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、別番組でお蔵入りとなった「いわくつき」ネタを特番で披露できることになったと明かしていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:この(ラジオ番組)前に、ネタ合わせがあって。相方と、南海キャンディーズとして。

またこれね、おいおい話していくけれども、前、ほらリスナーが作ってくれたネタをやろうと思ったら、妙齢の女性プロデューサーの方から、「そんなリスナーが作ったネタなんて、やられても困ります」みたいなことを言われて、できなかった事件があったんですよ。

それで、「リスナー、ごめん」と。「他力本願(ライブ)で作ってくれたネタを披露する」なんて言いながら、できなかったよ、なんて言ってたら、その声をですね、拾ってくれた人がいまして。

それが今度、特番でそういういろいろなちょっと「いわくつき」のというか、色んな角度からネタを見せる、みたいな番組が特番である、と。「それでぜひ、成仏しませんか?」ということでやることになりまして。

来週くらいが収録なんですけどね。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山里亮太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

本日の注目記事