TOPたまむすび ≫ 博多大吉、罰ゲームで乳首をはさむ洗濯バサミは「一度分解して緩める」と暴露「そうじゃないと、乳首とれちゃう(笑)」

博多大吉、罰ゲームで乳首をはさむ洗濯バサミは「一度分解して緩める」と暴露「そうじゃないと、乳首とれちゃう(笑)」

2017.06.09 (Fri)
2017年6月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、罰ゲームなどで乳首をはさむ洗濯バサミは、「一度分解して緩める」と暴露していた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話

博多大吉:笹川さん、苦戦することってある?

笹川友里:苦戦すること?何でしょうね…あっ、でも、私、まだやったことないんですけど、『王様のブランチ』の中で、いつもお家賃当てバトルの時に、罰ゲームがあって。

博多大吉:うん、うん。

笹川友里:「納豆ジュース」っていうのがあるんですよ。

博多大吉:ほう、ほう。

笹川友里:納豆ジュースって、納豆をすりつぶした見た目をしているならいいんですけど、透明の炭酸水の見た目しているんですよ。

博多大吉:それで、味だけ納豆入れてる?

笹川友里:そう、そう。でも、香りだけらしくて。皆さんは、「腐った靴下の香り」とか言うんですけど。

博多大吉:うん、うん。

笹川友里:そういう、罰ゲーム系も意外にガツンと来るものと、ちょっとお手柔らかなものとあるじゃないですか。

博多大吉:はい、はい。

笹川友里:だから、芸人さんの皆さんは、「リアクション、ちょっと大変な時もあるだろうな」って思って見てます、よく。

博多大吉:うん、うん。分かる、分かる。

笹川友里:本当にまずい時は良いけど、「お手柔らかな時」って、どうしているんですか?(笑)

博多大吉:ふふ(笑)それはね、何だろうね…まずは、「僕を写さないで」っていう空気を出す(笑)

笹川友里:はっはっはっ(笑)

博多大吉:僕はほら、幸い横に華丸さんがいて。華丸さんって、ほら目がギョロッとしてるから。

笹川友里:目がね、飛び出る感じ(笑)

博多大吉:目は、口ほどにモノを言うから(笑)ああいう時って、本当にモノを言ってくれるから。

笹川友里:ええ、ええ(笑)

博多大吉:あの人が目をパッと目を見開いてくれたら、もうそれでもう罰ゲームは成立するんで。大丈夫は大丈夫ですけど。何かな…でも、両極端ですよ、罰ゲームは。痛い時は、本当に痛いし。

笹川友里:あ、痛いものもあります?

博多大吉:あるある。洗濯ばさみの…こんな話して良いのかな?

笹川友里:ぜひ、ぜひ。

博多大吉:洗濯ばさみで乳首を挟むゲームあるでしょ?(笑)

笹川友里:パチンとはじける、引っ張られるね。

博多大吉:そう、そう。あれって、芸人さんによっては知らないよ。でも、吉本の昔からのルールとして、そういう洗濯ばさみは、1回バラすの。

笹川友里:え!?

博多大吉:それで、多少緩めるの。

笹川友里:ああ、ああ。

博多大吉:そうじゃないと、乳首とれちゃう(笑)

笹川友里:取れちゃう(笑)

博多大吉:そういうルールはあるよ。それの、弱め方が難しいの。本当にゆるゆるにしたら、乳首は挟めないし、挟んで芸人さんが「痛い、痛い」って言ったところで、これもう、「芸人として舐めんなよ」と。

笹川友里:なるほどね(笑)

博多大吉:「もっと痛い思いさせろ」と(笑)

笹川友里:はっはっはっ(笑)難しい。

博多大吉:「乳首に洗濯ばさみをはさみたくて、俺、この世界に入ってきたんだ」っていう。

笹川友里:はっはっはっ(笑)

博多大吉:そういう芸人さんもいますから。あんまりだから…ちょうど良い頃合いなの。

笹川友里:ええ。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 博多大吉,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事