TOPナイナイのANN ≫ ナイナイ、中居正広が検証「27時間テレビのバスケのくだり」

ナイナイ、中居正広が検証「27時間テレビのバスケのくだり」

2011.07.30 (Sat)
2011年07月28日放送の「ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)」にて、中居正広が飛び入り参加でゲスト出演していた。そこで、27時間TVで岡村が出演者らにバスケットボールをぶつけられるというくだり((ナイナイ・岡村「27時間テレビでのバスケコーナーについて釈明」))について検証していた。

岡村「知ってるか?すぽると!のところ。大事件になったの」

中居「何?」

矢部「3on3のところ」

中居「俺、何か言った?」

岡村「福徳、メッチャ怒られとんねん、なんか」

中居「福徳?」

岡村「あそこ、フリ浅かったやん」

中居「ちょっとグダグダになったね」

岡村「あそこ、時間なかったから。それで、その時も中居だけが言うてたやん、福徳に『もうちょっと軽くポーンと当てなきゃ』って」

中居「そう。一発目は軽くポーンってやってから、徐々にブワーってやってかなきゃいけないのに、あいつ一発目からボンって」

矢部「力入って、な」

岡村「それで、CM中に中居が言いに行って(笑)」

中居「『一発目からやっても意味わかんねえから』って」

矢部「アイドルが(笑)アイドルが芸人さんに(笑)」

岡村「でも、出るのよ、カンペで。ボール、ボール!みたいに」

中居「分かるんだけど、あの子も悪くないんだけどね」

岡村「悪くないよ。福徳は、力ちょっと入りすぎて…」

さらに、以下のように語っていた。

中居「一発目だから、ちょっと外し掛けだから。ポーンと当たって『どないや?』って後ろ向いたら、後ろからポーンって。徐々にやればいいのに、アイツいきなりやるから。『お前さ、一発目強いから、意味が分かんなくなっちゃうから、弱めにやれ』って言ったの」

岡村「福徳は福徳で、発破かけられてんねんって」

中居「思いっきりいけって、ね。1発目から」

岡村「お前が火付け役やから頼むぞっ、て言われてからの、気合入ってのアレやったから」

中居「何が問題になってたの?誰が?」

岡村「だから…アレはイジメじゃないか、と」

中居「あぁ…」

岡村「俺がケータイサイトで確認したところによると、『めちゃイケのエースは俺だ』と。勘違いしてる、みたいに。可哀想に。アレは、コントでやってたのに」

中居「でも、珍しいじゃん。『めちゃイケ』に嫌われ役の人がいるって。オイシイことじゃないの?」

岡村「俺もええんちゃうかって。出てくるたんびにブーイングって面白いやんけって」

中居「本人は、ちょっとへこんでるの?」

矢部「気にはしてるな。若いし、まだ」

中居「あそこは確かに、グダったもんね。『ヘイヘイ!』のくだりもあんまり分かんなかったもんね」

矢部「中居くん、もう作家みたいに見えるで」

中居「え?」

矢部「あそこ、フリが…とか」

中居「分かんないんだよ、俺。そういうの(笑)」

岡村「あそこ、たしかにとんねるずから、さんまさんにって流れで。ワンクッションのところやったんですよ。『とりあえず、これで2組終わった』っていうので。それでフワってなったと思う。どうしても」

中居「あん時も、『矢部っちがいたらどうすんだろう?』って思って見てた。俺、一回も投げなかったもん。これ、ダメだと思って」

岡村「そういうところが、お前!」

矢部「投げるよな、普通」

岡村「ハケ水車のところも…」

中居「誰がハゲだよ」

岡村「ハケ水車!」

矢部「メッチャ芸人の返しやん、今の(笑)」と語っていた。

放送作家になるための練習問題100
放送作家になるための練習問題100飯島 聡子 小林 哲也

雷鳥社 2000-06
売り上げランキング : 323935


Amazonで詳しく見る


【関連記事】
ナイナイ・岡村「27時間テレビでのバスケコーナーについて釈明」

ナイナイ・岡村が語る「ネットの影響力・問題点」

小島慶子が語る「SMAP・稲垣吾郎の素顔、性」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,中居正広,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN

本日の注目記事