TOPオードリーのANN ≫ オードリー若林、キューバ旅行記出版の取材でインタビュアーがいきなり上から目線の第一声「うん、よく書けてます」

オードリー若林、キューバ旅行記出版の取材でインタビュアーがいきなり上から目線の第一声「うん、よく書けてます」

2017.06.06 (Tue)
2017年6月3日放送のニッポン放送のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、キューバ旅行記である『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』を出版することになったことで雑誌インタビューを受け、その内の一誌のインタビューで、いきなり上から目線で「うん、よく書けてます」と言われたと告白していた。

ご本、出しときますね?
ご本、出しときますね?

若林正恭:7月14日だったかな、前も話しましたけど、キューバに行ったことをまとめた本を出すんですよ。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:それで、雑誌とかの方が、インタビューしてくれるのがあって。この間、7~8社、ダーッと何かやるのよ。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:本を読んできてもらってからのインタビューだから、申し訳ない気持ちよね。本を読んできてくれてんのよ。

春日俊彰:まぁ、自分のためにね。

若林正恭:そう、そう。旅行で思った話とかさせてもらうのが偉そうだな、と自分でも思うし。生意気だなと言われるかもしれないけど。写真とかも、階段の踊り場のところに腰掛けて、「遠くを見つめて下さい」って言われて、遠くを見つめているのをバシバシ写真撮ってもらったりね。

春日俊彰:生意気だな。

若林正恭:机のテーブルの上に、ほっぺたをつけて。寝そべっている感じで「カメラをにらんで下さい」って言われて、睨んだり。

春日俊彰:生意気だな。

若林正恭:それで、真横を向いて腕を組んで、顔を横に向けて「カメラを睨みつけて下さい」って言われて、睨みつけたりとか。

春日俊彰:生意気だな。

若林正恭:「顎を手に当てて、ちょこっとニコッとして下さい」って言われて、ニコッとしたり。

春日俊彰:生意気だ。どこまで生意気なのよ。

若林正恭:それが楽しくて。インタビュアーの方も、何か悪いことはやっぱり言わないでいてくれるから。和気藹々(わきあいあい)としてて、インタビュー、本当に感謝しているんだけど。なんか1個だけね、ちょっと面白かったインタビューがあって。

春日俊彰:うん。

若林正恭:なんて言えば良いのかな。尖った雑誌なんですけど、入ってきたのは結構、年上の方で。多分、40代後半くらいの方かな。たまに尖った雑誌のインタビュアーで、尖ってる人、いるじゃない?

春日俊彰:変わってる人ね。

若林正恭:まぁ、そういう人だったのよ。

春日俊彰:ああ。

若林正恭:それで、面白かったの、その人が。オシャレメガネをしてて、ブラウンのスーツなんだけど、チェックの柄が入っていて。スーツなんだけど、足元がヨーロッパのスニーカー、みたいな。

春日俊彰:へぇ。

若林正恭:そう、そう。パーマをかけていて、オシャレメガネでっていう感じの蝶ネクタイをしている。「ずいぶん尖っているな」と思いながら。

春日俊彰:キャラが強いね。

若林正恭:うん、「よろしくお願いします」って言って。本のインタビューが始まるじゃない?ICレコーダーを置いて。その人が、一番偉いの。どう考えても。部下の人、2人みたいな感じの。編集者の方も一緒にいて。

春日俊彰:うん。

若林正恭:始まったら、第一声で「うん、よく書けてます、よく書けてます」って言われたの。

春日俊彰:いいね(笑)

若林正恭:「よく書けてます」って(笑)

春日俊彰:いいね(笑)「おっ!」と思うね(笑)

若林正恭:「よく書けてます」って言って。「あっ」って、その時点で長年やってると、スイッチ入るね。「あっ、これは今週のラジオでいけるな」っていう。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:ラッキーだな。

若林正恭:「よく書けてます、よく書けてます」って。「描写もいいでしょ、描写もいいでしょう」って。

春日俊彰:凄いね。

若林正恭:「そうですか。僕、描写のところで、エッセイなので自分の気持ちを書くのは、なかなかできなくて。本当に、腕がないなと思ってばかりでして」「よく書けてます。次も書きますよ!次も書きますか?」って言われて。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)もう、次の話。

若林正恭:「書かせていただいて、ありがたかったんですけど。ちょっと、しばらくいいな、という感じですよ」「いや、ダメよ。これは純文学もオファー来るよ。次、書く?どうする?」って(笑)

春日俊彰:来るね、だいぶ来るね(笑)

若林正恭:もう本当、オードリーの漫才みたく「いや今ね、『しばらくいい』って言ったんですけど」みたいになってて(笑)そしたら、こちら側の編集者さんも、下向いてもう、笑うのを我慢して、みたいな(笑)そういう空気。

春日俊彰:ああ、はいはい。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : オードリー,若林正恭,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

本日の注目記事