TOPナイツのちゃきちゃき大放送 ≫ ナイツ塙、狩野英孝が謹慎中にマセキ芸能社で事務員として勤務していたと明かす「完全に事務の人だと思ってた」

ナイツ塙、狩野英孝が謹慎中にマセキ芸能社で事務員として勤務していたと明かす「完全に事務の人だと思ってた」

2017.06.03 (Sat)
2017年6月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(毎週土 9:00-13:00)にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、所属事務所・マセキ芸能社の後輩である狩野英孝が謹慎中、事務所で事務員として勤務していたことを明かしていた。

狩野は、2017年1月20日発売の写真週刊誌『フライデー』で、当時17歳の女子高生アイドルとの交際疑惑が掲載され、謝罪会見を開いた後、芸能活動を当面自粛、謹慎することを発表していた。その謹慎中、狩野はすっかりと事務に溶け込んでおり、塙はその様子を「芸能人じゃないオーラだった」「完全に事務の人だと思ってた」などと語っていた。

ナイツ爆笑漫才スーパーベスト
ナイツ爆笑漫才スーパーベスト

塙宣之:復活しましたか…

土屋伸之:何がですか?

塙宣之:狩野(英孝)が。

土屋伸之:あっ、狩野君?ねぇ。そうですよ。

出水麻衣:結構、長かったですよね、なんだかんだ謹慎。

塙宣之:でも、本当に世間が思ってるほど、世間は忘れてませんから。

出水麻衣:塙さん、厳しい。いきなり(笑)

土屋伸之:塙さんは、まだ忘れてないということでね(笑)

塙宣之:やっぱり本当にこれ、一生ね。一生、これを背負って行かなければいけないわけですから。

土屋伸之:事務所の先輩として、厳しいですよね、やっぱそこはね。

塙宣之:狩野は、でも、なんか働いてましたもんね、最後らへんね。

土屋伸之:ああ、そうそう。

出水麻衣:え?働いてた?

土屋伸之:言っていいのかな?…5ヶ月間の間、事務所にいると、狩野がいて、お手伝いしてるんですよ。

出水麻衣:あ、事務作業をしたり?

土屋伸之:事務所のデスクの人たちの作業とかを、手伝って(笑)

塙宣之:芸能人じゃないオーラだったよね。

土屋伸之:ふふ(笑)そうだね。完全にオフってたね(笑)

塙宣之:完全に事務の人だと思ってたからね。「あっ…ええ?!」みたいな。「なんで、狩野いるんですか?」みたいな。

土屋伸之:そう、そう(笑)若手の頃はね、普通に、俺らもやってたけどね。

塙宣之:そうだけどね(笑)

土屋伸之:なんか、事務所のお手伝いとかやってたけど。そういう初心に帰るじゃないけど、やってたのかな。

出水麻衣:そうか。じゃあ、決まった時間に恐らく出社して。

土屋伸之:そう、そう。

出水麻衣:一日、事務作業や清掃をやって帰るという。

塙宣之:そのまま就職したらよかったんですけどね。

土屋伸之:ふふ(笑)復帰ですから(笑)

塙宣之:芸人になりたいという話らしいので(笑)

土屋伸之:また芸人を始めたい、ということで(笑)

塙宣之:始めたいという要望があったので(笑)

土屋伸之:マセキユースからのスタートですから(笑)

塙宣之:一回、降格して、預かりから(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : ナイツ,塙宣之,狩野英孝,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイツのちゃきちゃき大放送

本日の注目記事