TOPオレたちゴチャ・まぜっ! ≫ 加藤浩次、山本圭壱が吉本興業を解雇・芸能界追放されたことで「善の仮面をかぶるしかなかった」と告白

加藤浩次、山本圭壱が吉本興業を解雇・芸能界追放されたことで「善の仮面をかぶるしかなかった」と告白

2017.06.02 (Fri)
2017年5月27日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土 25:20-25:50)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、相方・山本圭壱が不祥事によって吉本興業を解雇・芸能界追放されたことで「善の仮面をかぶるしかなかった」と告白していた。

この差って何ですか?


加藤浩次:俺なんて、もう本当に、悪いオッサンよ。

山本圭壱:そうでしょうね、それは。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:あなたは、善ではないでしょ。「善」って言葉ではないでしょ?

加藤浩次:本当にそう。

山本圭壱:悪玉でしょ。

加藤浩次:うん、そうそう。でも、すげぇワルではないんだよ。

山本圭壱:まぁね。先程、自分が言ってた通りですよ。自己弁護じゃないですけど。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:「悪を知らないと、善に移れない」と言ってた、小倉智昭さんの次くらいでしょ?

加藤浩次:そう…俺はさ、コンビでやってきてさ。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:言ったら、悪玉の方だったからね。暴れるわ、もう口も汚いわ。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:いわゆる、世間一般の人には、「なに?アレ」みたいな。「なんだよ、アイツ」って言われるキャラクターでしたよ。

山本圭壱:まぁね。

加藤浩次:そのまま突っ走りたいって部分もあったんだよ、俺も。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:ただ、山本さんがああいうことになってしまったでしょ?

山本圭壱:うん。

加藤浩次:そっからもう、善の仮面をかぶるしかなかったんだよ。

山本圭壱:ふふ(笑)はっはっはっ(笑)「善の仮面をかぶるしかなかった」と?

加藤浩次:はっはっはっ(笑)いや、もうそれはそうよ。でも、その善の仮面もね、言わせてもらえば自己弁護じゃないんだけどね、さっき言ったみたいなね。

山本圭壱:うん、うん。

加藤浩次:善の仮面も、ずーっと10年もかぶってたら、それはどっか善になってくるわ。

山本圭壱:たしかにな。

加藤浩次:そこよ、俺が言いたいのは。

山本圭壱:たしかにな。仮面をな。

加藤浩次:そういうこと、そういうこと。

山本圭壱:仮面をずっとかぶってる内に、善になってくる。

加藤浩次:いい人でもないんだけど、いい人のふりっていうかね。いい人になろうって、いい人の行動をしてたら、知らない内にいい人になってくる、みたいなのあるじゃない?

山本圭壱:なんか分かる。

加藤浩次:うん。そこなのよ。

山本圭壱:まぁ、だから本当、俺のおかげだな(笑)

加藤浩次:何が?

山本圭壱:ある意味(笑)お前は、本当に俺のおかげだよ。俺がいなかったら、お前は本当にどうなってたかだよ。

加藤浩次:ふふ(笑)

山本圭壱:良かったなぁ。

加藤浩次:ちょっと違うんだけどな(笑)

山本圭壱:カトちゃん、ホンマによかったな。

加藤浩次:違うんだけどなぁ。ちょっとゴールが違うんだけど。

山本圭壱:ワシのおかげやでぇ、ホンマ。ワシがおらんからったら、そんな仮面、かぶれんかったで。

加藤浩次:ふふ(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 加藤浩次,山本圭壱,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!

本日の注目記事