TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之、村田諒太のWBA戦審判2人が資格停止処分となったことに疑問「最初からその人たちつけるなよ」

土田晃之、村田諒太のWBA戦審判2人が資格停止処分となったことに疑問「最初からその人たちつけるなよ」

2017.05.31 (Wed)
2017年5月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、WBAミドル級世界タイトルマッチで、村田諒太選手が判定負けとなったことを受け、審判2人が資格停止処分となったことに疑問を呈していた。

納得させる話力
納得させる話力 (双葉文庫)


土田晃之:「WBAの会長が、再戦指令に前向き」ということでね。ボクシングのWBAの村田選手のこの間試合があって、それでWBAの会長の方が「これはちょっと、おかしいじゃないか」と言って。再戦となって。

しかもボクシング、WBAは3人ジャッジがいるんだけど、その3人の内の2人が、「この判定はおかしいんじゃないか」となって、この二人も半年くらい資格停止処分ということで。これもよく分からないですね。

だって、世界タイトルマッチの審判というか、判定をする人たちと言ったら、WBAの中でもトップクラスの人なわけじゃない?「何これ?」となるよね。

だったら、最初からその人たちつけるなよ、みたいな。ほら、サッカーだってオウンゴールして、今だったらコンピューターとかあるから分かるけど、昔だってあるわけじゃない?ゴール入っていたのに、ノーゴール判定になったり。逆もまたしかりで。

そういうのもあるけど、審判の言うことが絶対だったりとか、ジャッジが絶対だったりするけど、こうなるとね、何かよく分からないですよね、判定になっての点数って。

だって、会長が言うことが全部正しくなってしまうからね。なんか、よく分からないけど。まぁ、でも村田選手としては、もう1回モチベーション上げてやってもらいたいんですよね。

いや、もうあそこまで上り詰めたんだから。あの階級で、世界獲ってもらいたいですね


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 土田晃之,村田諒太,WBA,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

本日の注目記事