TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、自殺した中2男子に教諭が「口に粘着テープ」を貼っていたことについて指摘「警察が介入していい」

伊集院光、自殺した中2男子に教諭が「口に粘着テープ」を貼っていたことについて指摘「警察が介入していい」

2017.05.25 (Thu)
2017年5月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、いじめ被害を訴えていた仙台市の市立中2年の男子生徒が4月に飛び降り自殺した問題で、教諭2人が男子生徒の口に粘着テープを貼ったり、げんこつでたたいたりする体罰を加えていたことについて、「警察が介入していい」などと指摘していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:この間、自殺した少年が実はイジメられていて、一旦、反射的に「イジメはない」と発表していたけれども、イジメはあった。

内山研二:はい。

伊集院光:しかも、学校の先生が粘着テープで口を塞ぐ、みたいなことをしていたっていう。

内山研二:うん。

伊集院光:僕はこれ、さらに大げさって言われるかもしれないけど、学校の「口を粘着テープで塞ぐ」っていう行為は、警察が介入していいと思う。

吉井歌奈子:うん。

伊集院光:これは、校長先生の「教育の一環からくる体罰」みたいな話じゃないだろうって僕は思うんです。

内山研二:うん。

伊集院光:これは、体罰か体罰じゃないかって話じゃなくて。イジメみたいなものが、とても物事をグレーゾーンに入れちゃう。

内山研二:うん。

伊集院光:言葉って怖いもんで、窃盗と万引きを分けちゃうと、「これは万引きだね」ってことになっちゃう。

内山研二:うん。

伊集院光:それと一緒で、体罰か否かっていう話をもう超えてるのに、体罰論でやることではないと思ってて。

内山研二:うん。

伊集院光:この学校でのいろんな揉め事の中に、警察が「逮捕」っていう形で入ってきますよってことに関して、かなり考えなきゃいけないことだと思うんですね。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

本日の注目記事