TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマン日村、ビートたけしと松本人志を出迎えるスタッフが50人以上いて驚いたと明かす「明らかに偉いような人ばかり」

バナナマン日村、ビートたけしと松本人志を出迎えるスタッフが50人以上いて驚いたと明かす「明らかに偉いような人ばかり」

2017.05.21 (Sun)
2017年5月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、ビートたけしとダウンタウン・松本人志を出迎えるスタッフが50人以上いて驚いたと明かしていた。

bananaman live 腹黒の生意気
bananaman live 腹黒の生意気 [DVD]

日村勇紀:TMCっていうスタジオ、表玄関あるでしょ?

設楽統:うん。

日村勇紀:クルマだと、裏から停めて、裏からの入り口あるじゃない。

設楽統:うん、うん。

日村勇紀:俺、いつもあっちから行くのよ。

設楽統:うん。

日村勇紀:で、その日、そっちから行ったんだけど、何かの番組の観覧の方が凄い並んでらっしゃって。

設楽統:うん。

日村勇紀:そこの目の前、ずーっと歩かなきゃいけなくなるから。

設楽統:うん。

日村勇紀:すぐに裏から入ったんだけど、左に逃げれるところがあるわけ。そうすると、あっという間にエレベーターのところに行けるわけ。

設楽統:ああ、だからあそこだよね。俺も入ってるところかな。

日村勇紀:そう、そう。正面じゃなくて。

設楽統:正面じゃなくて、屋根のところちょっと歩いたところで。

日村勇紀:そう、そう。その日の楽屋は二階なわけ。あの裏から入ると、エレベーターあるでしょ?それに乗ればいいんだけど、エレベーターの前に、ずーっと人がいるから。

設楽統:うん。

日村勇紀:エレベーター待ってるのも恥ずかしいから。その手前に、スッと左に逃げれるところあるんだ。

設楽統:うん。

日村勇紀:そうすると、裏から正面のロビーに回って階段で登れるのよ。

設楽統:衣裳部屋とかあってね。

日村勇紀:そう、そう。それで行って、正面の方に行ったの。そしたら、50人くらい人がいんのよ。

設楽統:ん?

日村勇紀:こんなスタジオのところに50人って、とんでもない大物くるのかなって思って。

設楽統:そんな数、普通待ってないよね。

日村勇紀:ないじゃん。大げさ抜きで、50人くらいいるの。

設楽統:うん。スーツきたような人とか?

日村勇紀:明らかに偉いような人ばっかり。階段のところまで人がいるから。

設楽統:うん。

日村勇紀:「誰か来んのかな?」って思いながら、こそこそ行こうと思ったら、出たよ、たけしさんよ。たけしさんが、「はい、おはよう」みたいな感じで。

設楽統:うん。

日村勇紀:「うわ、たけしさんだ」って思ったら、今度は奥に松本さんがいるのよ。

設楽統:あ、2人の番組、違う番組のスタッフがいるってこと?

日村勇紀:そう。

設楽統:ああ、なるほど。じゃあ多くなるね。

日村勇紀:2人が同じ時間に入ってきちゃったもんだから。

設楽統:で、日村さんだ(笑)

日村勇紀:俺なんか、スーパーザコよ(笑)

設楽統:スーパーザコ(笑)

日村勇紀:お2人がいるから、50人くらいのスタッフが迎えてるわけ。

設楽統:レジェンド同士が?あるよね、そういうの遭遇する時あるよね。

日村勇紀:俺、震えちゃって。「スゲェ」って思って。たけしさん、『アンビリバボー』でご一緒するようで、全然お会いしないから。

設楽統:別に撮ってるからね。

日村勇紀:そう、そう。たけしさんの楽屋は、1階の奥で、ちょうど俺の前通るところだから、「おはようございます」って言ったら、「はい~」って。

設楽統:うん。「おぅ」みたいな。

日村勇紀:優しいいい人な感じで。で、松本さんがパシッとちゃんと立って、「おはようございます」ってやってる姿とか、新鮮だったわけ。

設楽統:ああ、たけしさんに?やっぱり、そこはね。しっかりしてるよ、上下関係。

日村勇紀:「スゲェ」って。それはそうだよな。お互い、殿様みたいな人じゃん、お笑いの。

設楽統:そうだね。

日村勇紀:「ちゃんと、ピシッとやるんだ」って思って。

設楽統:うん。

日村勇紀:たけしさん行かれたら、今度は松本さんが俺の方で来てくれたの。

設楽統:導線だもんね。だって、ロビーから入ってきたら、そっちに行くしかないから。

日村勇紀:そう、そう(笑)で、「色んな人、全員早く行って」みたいな(笑)「最後に行きますから」みたいな感じで。

設楽統:はい、はい。

日村勇紀:今、『ドキュメンタル』っていうね、松本さんのあれ。

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル


設楽統:ああ、あれね。

日村勇紀:あれ、収録終わって、配信されてるけど。

設楽統:あれ以来だったんだ?

日村勇紀:あれ以来だったから。「あれ、ありがとうな」みたいなこと言っていただいて。「とんでもございません。ありがとうございます」…っていう事件。

設楽統:で、楽屋来て、俺にすぐ言ったよね。

日村勇紀:すぐ言った(笑)

設楽統:でも、やっぱ分かるよ、その気持ち。そういう人たちが、素で会ってるっていう、「俺しか見てない」っていう。たとえば、テレビで共演してるのと、また違うからね、それは。

日村勇紀:いや、全然違う。

設楽統:うん。

日村勇紀:俺しか見てないから、あの時。

設楽統:ああ、分かる。そういうの。

日村勇紀:嬉しかった。番組共演だと、ほとんどないじゃない、たけしさんと松本さんって。

設楽統:うん。

日村勇紀:「うわぁ、すげぇ」って思って。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : バナナマン,松本人志,ビートたけし,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン

本日の注目記事