本日の注目記事

山里亮太、ラブレターズ溜口の「コンドーム師匠」ネタが絶賛の嵐だったと明かす「どこ行っても絶賛」

2018.03.08 (Thu)
2018年3月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、ラブレターズ溜口佑太朗の「コンドーム師匠」ネタが絶賛の嵐だったと明かしていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:先週ね、スペシャルウィーク。我々、南海キャンディーズ初単独ライブの延長線ということで、相方のしずちゃんが来て、そしてラブレターズが来て。盛り上がりましたよ、リスナーの書いてくれたネタをやったり、色んなコーナーをやったりしましたけど。

我々、南海キャンディーズとして、リスナーからもらったいいネタがあってね。まぁ、他力本願ライブの時はできなかったけども、ちょっと延長戦という形ででやろうじゃないか、と。やりまして。面白いネタ3本やりましたね。

で、ラブレターズもきて。ラブレターズにも、いろんなネタをやってもらった、と。今回募集したのが、ラブレターズ、南海キャンディーズがいて。ユニットとかでね、新しいネタを考えてくれて。それを実際、組み合わせでね、しずちゃんと溜口、しずちゃんと塚本とかみたいな感じでやってくのあったじゃない。

その中でね、溜口のピンネタっていうのを送ってきてね。それは、コンドーム師匠っていうのがあったんです。で、送られてきたばっかなわけですよ。この手元にね。1個目は事前に送られてきたのかな。それを溜口に渡したら、溜口が初見のテンションじゃないくらい上手かったのよ。

コンドーム師匠っていうのは、井戸田さんがやってらっしゃってる、ハンバーグ師匠のパロディなのよ。「コンドーム!」っていう。漫談から最後、オチで「コンドーム!」っていくっていう。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

岡村隆史、眞子様と婚約したことで話題の小室圭氏が「ラブレターズ溜口に似ている」と指摘「めちゃくちゃ似てる」

2017.05.19 (Fri)
2017年5月18日放送のニッポン放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、秋篠宮眞子様と婚約したことで話題となっている、小室圭氏について「ラブレターズ溜口に似ている」などと語っていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:今話題になってる、小室圭さんですか。ラブレターの溜口にめっちゃ似てない?めちゃくちゃ似てるよね。俺、「おっ?」って思って。溜口かと思ったくらいなんですけど。めちゃくちゃ似てますよね。




「うわぁ」って思ったんですけど。どうですか?皆さん。「どうですか?」っていうのもアレですけど。「うわ、凄い似てるなぁ」って思ってたんですけど。大変ですよね、こういう。スッパ抜かれたのかな。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN

オードリー若林、ラブレターズ溜口のゴシップに関する名言に爆笑「本人がウソついてない限り、ホントです」

2015.03.08 (Sun)
2015年3月7日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、ラブレターズ・溜口佑太朗のゴシップに関する名言「本人がウソついてない限り、ホントです」に爆笑していた。

オードリーのオールナイトニッポン5周年記念 史上最大のショーパブ祭り
ニッポン放送 開局60周年記念 オードリーのオールナイトニッポン5周年記念 史上最大のショーパブ祭りDVD【Loppi HMV 限定発売】

春日俊彰:(ラブレターズ・溜口佑太朗)タメが、「いい話いっぱい持ってます」って。そっから1時間半くらいゴシップの話ね(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)しょうがねぇな(笑)

春日俊彰:「僕ね、色んな話知ってます。ちょっと、名前は言えないんですけど…」って。

若林正恭:なんだ、その入り(笑)

春日俊彰:「あの俳優さんの初体験の相手、知ってます?」って。「知らないし、誰なんだよ」「それはちょっと言えないです。そこは、次、飲んだ時に」って、全部、シークレットで話すの。

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:「知ってます?都内に、アイドルとか女優が住んでるマンションがあるんです」「誰が住んでるの?」「言えないです」って(笑)

若林正恭:それさ、何も話してないのと一緒だよね(笑)

春日俊彰:そうなのよ(笑)「何なんだよ、その話」って。「それ、ホントなの?」って。言ったら、一介の芸人じゃない。それで、華やかな世界の人たちのゴシップをいっぱい知ってるの。俳優さんとか女優さんとか。

若林正恭:ホントかなぁ?

春日俊彰:「ホントなの?」って言ったら、その時、必ず決まって言うのが、「本人がウソついてない限り、ホントです」って(笑)

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:「何なんだよ、それ」って(笑)

若林正恭:なんか言いね(笑)

春日俊彰:「本人がウソだって言ったら、僕には手に負えないですけど」って。

若林正恭:キメ台詞みたいな(笑)「信じるか信じないかはあなた次第」みたいな(笑)

春日俊彰:そう、そう(笑)「本人がウソついてない限り、ホントです」って(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:「なんだよ、それ!」って(笑)

若林正恭:いいね、いいね(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

バナナマン「ラブレターズのキングオブコント後の影響」

2011.10.02 (Sun)
2011年09月30日放送の「バナナマンのバナナムーンGOLD」にて、キングオブコント2011 決勝に進出したラブレターズ(塚本直毅、溜口佑太朗)がゲスト出演していた。そこで、キングオブコント後の影響について語られていた。

設楽「キングオブコントに出て、反響あった?」

日村「あるでしょう、ヤバイでしょう」

塚本「反響、結構ありましたね。ヤバイですね」

設楽「そうでしょう」

塚本「僕ら、1本目が卒業式のラップのネタだったんですよ。そしたら、Zeebraさんがtwitterやられてるんですけど、Zeebraさんってヒップホップ界の重鎮じゃないですか」

設楽「うん、うん。知ってる」

塚本「Zeebraさんが褒めてくださって。ファンの方から『褒めてらっしゃいますよ』って教えていただいて」

設楽「うん、うん」

塚本「僕もtwitterやってて、ちょっと引用してるところもあったので、ご挨拶して」

溜口「パロディ的なところもあったので」

塚本「それで、お礼したところ、『面白かったよ』って言ってくださって。そこから、僕のフォロワーになっていただいて。そこから、ゴリゴリのB-boyの方々が、300人くらい僕の方に流れて来て」

設楽「すごいね」

溜口「それで、来月くらいにヒップホップのイベントに、僕らゲストで呼んでいただいて」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン