TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光「地方局では芸人が伸び伸びしてる」

伊集院光「地方局では芸人が伸び伸びしてる」

2011.07.12 (Tue)
2011年07月11日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、地方局、特に関西ローカルで芸人が伸び伸びとしていることについて語っていた。

伊集院「和歌山でテレビを観てたんですけど、その番組のメジャー感というかね、その番組自体の予算の掛かり方とかは、全然、変わってないんですけど。特に、関西で放送しているお昼の番組とかって、メンツが違うんですよね」

「たとえば、メインを張ってるところが、トミーズの雅さん、トミーズの健さんであったりとか。ハイヒールさんであったりとかね。東京にもう出てる、若手のお笑いとかの伸び伸び度がスゴイ違うの。たむけんさんの位置、であったりとか、千鳥さんの伸び伸びやってる感じが違うわけ」

「それで、さらに何て言うのかな…話題も、ちょっと関西よりの話題になってるんですよね。たとえば、矢口真里さんの旦那さんに、インタビューするときでも、『いつヤったの?』とかね(笑)それで、なんかいつも見慣れている感じとちょっとだけ違うな、やっぱり関西にいるんだって思って」

「でも、『この感じ、東京でも味わったことあるぞ?』って思って。なんだ、この感じ…って思ってたら、『あぁ、なるトモ!だ』ってスゲェ思った。なんか、スゲェ久々に『なるトモ!が全国になったとき、この感じだったわぁ』って思って。たまに関西に行くと、そういう感じが新鮮だった」

さらに、関西での違和感について、以下のように語っていた。

「あとね、関西のオバちゃんと東京のオバちゃんの違いは、東京のオバちゃんも関西のオバちゃんも、スゴイ近くで大きい声で指さして『あぁ、あなたホラホラ…』って言うんだけど、関西のオバちゃんは、かならずお腹を揉みながら言う、っていう。すごいボディタッチをしてくるのよ」

「『あぁ、伊集院だ』っていうところまでは同じなんだけど、その後、絶対に体をもみほぐしてくるの。必ず、体を触ってくるの。俺、それがスゲェ苦手で。それが凄いダメで(笑)」

「たぶん、関西を歩くことで、『伊集院、嫌い』っていうオバサンを増やしていくように思うね。反射的に嫌な顔をしちゃうんだよね。なんなんだろう…『俺、湿ってるから。あと、俺が生えて来ちゃうから』って思うんだろうね」

「あと、ウチのカミさんが住んでるところが、雨漏りとかするボロ家なんだけど、とうとう、部屋の中に蛇が出るという(笑)大丈夫なのか?大丈夫なのか、ウチのカミさんの家は」と語っていた。

【関連記事】
おぎやはぎが語る「アジアン・馬場園とチャンカワイの交際」

南キャン・山里「イエローキャブ・野田 元社長のスゴさ」

ケンドーコバヤシ「一つのネタが変える芸人の人生」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事