TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、『陸海空』で友寄Pは「一番偉いスタッフ」だからこそ部族ロケで無茶できると指摘「問題が起きてもその人の責任」

伊集院光、『陸海空』で友寄Pは「一番偉いスタッフ」だからこそ部族ロケで無茶できると指摘「問題が起きてもその人の責任」

2017.05.16 (Tue)
2017年5月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、テレビ朝日系の番組『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』で、「部族アース」企画のロケに同行するゼネラルプロデューサー・友寄隆英が無茶できる理由について、「一番偉いスタッフ」だからこそであると語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:(『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』で)U字工事はロケ行っちゃってるから、会うことはないんだけど。スタジオの司会をやってるバイきんぐ小峠と話すんだけど。「タレントは常識として、そこで食べちゃいけないってものを食べて、病気になったり怪我をしたりすることで、このロケが止まるってことの致命的さを分かってるから、できないよね、これって」っていう。

「あの人はどうしてできるんだろう?」って。一つは、チーフの一番偉いディレクターだから。だとしても、その人の責任じゃんか。その人がやって、その人がアウトになった場合は、恐らくその人が「2日遅らせてでも、こういうロケをやりましょう」っていうのがあると思うけど。

タレントは無理だよなってなるんだけど。でも、U字工事がいないと、恐らく情報として足りないんだよ。そこがどういうところなのか。

ガチ度で言うと…ガチって言うと、それ以外の番組はなんなのってなるんだけど、ドキュメンタリーとバラエティのグラデーションの中で、ドキュメンタリーにかなり寄ってるなって思うのは、俺たち観てて、全然予定調和じゃないっていう。

ずーっと、昆虫マニアの人連れてってのに、昆虫が一回もクローズアップされないまま(笑)途中で、銃を持った人に襲撃されたりとかしてるの(笑)

それがね、僕の中で行ってて、本当に心から「スゲェな、この人。スゲェなこの番組」って思うのは、『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』っていう、火曜日の夜にやってるヤツで。なんかスゲェ。


同番組の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,陸海空,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事