TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、滝沢カレンに番組スタッフがもはや「滝沢カレンっぽいことを喋って」とリクエストしているのではと推測

伊集院光、滝沢カレンに番組スタッフがもはや「滝沢カレンっぽいことを喋って」とリクエストしているのではと推測

2017.05.16 (Tue)
2017年5月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、モデル・タレントの滝沢カレンに番組スタッフが「滝沢カレンっぽいことを喋って」とリクエストしているのではと推測していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:僕は、滝沢カレンさんが好きっていうか。滝沢カレンさんが出だしたくらいの時に、テレビ番組で一緒になって。で、その時に「この人、いいな」って凄い思ったんです。

で、思った理由っていうのが、いわゆる他のハーフモデル系タレント、十把一絡げにしちゃいけませんけど、それとちょっと違うアプローチだな、この人って思ったの。

それはなんでかっていうと、なかなか日本語のボキャブラリーが少なかったりする中で、みんな「失礼なことを喋るのが、どうやらハーフモデルタレントなんだ」みたいな流れができてきてて。

ヘタすると、楽屋ではちゃんとしてるよねって子とかが、わりと本番でマネージャーの指導の下、失礼みたいな。その感じのことまで僕は怒ってると思ってて、全然興味なかったんだけど。

滝沢カレンちゃんは、ちょっと違うなって思ったのは、彼女がおばあちゃん子だってことがそれに影響してるのかどうか分からないんだけど、あの子は、なるべく失礼がないように言おうと思って、思って、色んな言葉を選んだ結果、ボキャブラリーが少なかったり偏ってるから、変なことになっちゃうっていう。

二回りくらいして失礼になっちゃったとか、通じてない、トンチンカンなことに戸惑う、みたいなこととセットで滝沢カレン、いいなって。俺の…この微妙な感じが、俺の自分と思ったことと違う方に笑いも起こったりの戸惑い、みたいなことがスゲェ起きてたんだけど、今、スゲェ出て認められてきて。

もはや俺の勘では、「滝沢カレンっぽいことを喋ってくれ」ってリクエストが出てる気がする。そういうニオイがする。

前に、「あ、これスゲェな」って思ったのは、ローラちゃんが出てきて、しばらく経ってブームになった時、「ローラ、変なこと言って」ってカンペが出たの見て。「あ、終わってんな」って思って。

その終わり方凄くない?ローラちゃんが、自分で計算して、変なことを言おうっていう限界なんて、どうやってもあるよね。そのことじゃないじゃん。その面白さって。

一番魅力的な瞬間って、儚いなって。その微妙なところ。自分は凄く人に対して、色んな気遣いをしながら喋ってるけど、上手くいかなくて笑いが起きちゃうところも含めて可愛らしい、みたいなところとかと、もうそれは受け入れられたってところとは、実は1 mmしか違ってないけど、スゲェ違ってるっていう。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,滝沢カレン,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事