TOP有吉弘行のSunday Night Dreamer ≫ 有吉弘行、ガリガリガリクソンの飲酒運転での逮捕に一緒に飲んでいた仲間の責任について言及「ぶん殴ってでも止めないと」

有吉弘行、ガリガリガリクソンの飲酒運転での逮捕に一緒に飲んでいた仲間の責任について言及「ぶん殴ってでも止めないと」

2017.05.15 (Mon)
2017年5月14日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、ガリガリガリクソンこと坂本祐介容疑者が飲酒運転で逮捕されたことについて、一緒に飲んでいた仲間の責任について、「ぶん殴ってでも止めないと」などと語っていた。

プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」
お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫)

有吉弘行:ガリガリガリクソンが、飲酒運転で捕まって。大変だね。

吉川正洋:そうですね。

有吉弘行:それはさ、誰が悪いって本人が悪いんだけどさ、当然ね。

吉川正洋:はい。

有吉弘行:まぁな、でも周りの人も止められかったろうなぁ。

吉川正洋:まぁね、相当飲んだんですよね。

有吉弘行:でも、それはぶん殴ってでも止めないといけないと思うんだよな、そこはやっぱり。

吉川正洋:うん、周りの人が。

有吉弘行:周りの人もね。それはやっぱり、先輩であってもぶん殴っていいチャンスだからな、そこは。

関太:チャンスっていうか(笑)

有吉弘行:「いいよ、うるせぇなぁ。帰るんだよ、平気だよ」って言ったらさ、そこはぶん殴るチャンスだろう。

関太:いや、でもまぁそうですね。

有吉弘行:それはだって、「俺が救ったんだぞ」って言えるからね。

吉川正洋:まぁまぁ、もちろんそうですよね。

有吉弘行:今時、マジで特にこの東京だ大阪だとかさ、こんな大都市で飲酒運転してる人なんていんのかよっていうような感じでしょ。

吉川正洋:いやぁ、そうですね。

有吉弘行:特にこんなタレントなんてやってたらさ、特に一番気をつけるっちゃ気をつけるんだけどさ。

関太:そうですね。

有吉弘行:俺は絶対にしないと思うんだけどさ。もし俺が飲酒運転しようとした時は、本当にマジでナイフで刺してでも止めて。

関太:とりあえず、一回、ぶん殴りますよ(笑)

有吉弘行:まずぶん殴るけど、それはやっぱり酔ってるだろうから、やり返すだろうからさ。

関太:やり返されたら(笑)

吉川正洋:別の事件になっちゃいますよね(笑)

有吉弘行:そこはナイフで刺してでも「やめてください」って。

関太:止めるべきですか、やっぱり。

有吉弘行:止めるべきだよね、俺を。

関太:ナイフ持ってた方がいいんですね、じゃあもう。

有吉弘行:それは「ヤバイな」って思ったら、飲食店で包丁借りてさ、「ちょっといいですか」って。それで、俺が「うるせぇ!」って言ったら、ドスンッて刺して、「いい加減にしろ!」って止めてよ。

関太:ドスンッて(笑)

吉川正洋:凄いところ刺してますね(笑)軽いところいかなくていいんですか?ドスンッでいいんですか?

有吉弘行:ドスンッじゃないととまらないだろ。やり返しちゃうもん、どうしても(笑)

関太:そうですけど(笑)

有吉弘行:それくらいやってくださいよ(笑)これはだから、本人が悪いけど、止めてやんないとなっていうのもあるよね。

関太:先輩といたら、後輩の責任もありますよね。

有吉弘行:うん。「乗る」って言ったら、本人刺すのもなかなか難しいから、それこそ包丁でクルマのタイヤ、パンパンッて割ってさ。

関太:ふふ(笑)

有吉弘行:「これでもう終わりだぞ」って。

関太:有吉さん、それ乗って出かけて行きそうじゃないですか(笑)

有吉弘行:ガトゥ、ガトゥ、ガトゥいいながら(笑)

吉川正洋:それは諦めるでしょ、さすがにね(笑)

関太:ああ、本当ですか。

有吉弘行:それは「すまん」って目をさますと思うんだけどな。これは絶対に危険ですからね。

関太:そうですね。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 有吉弘行,ガリガリガリクソン,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

本日の注目記事