TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、タモリの名言「やる気のある者は去れ」の意味について語る「仕事ができないのに、熱い奴が暑苦しい」

明石家さんま、タモリの名言「やる気のある者は去れ」の意味について語る「仕事ができないのに、熱い奴が暑苦しい」

2017.05.15 (Mon)
2017年5月13日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、タモリの名言である「やる気のある者は去れ」の意味について「仕事ができないのに、熱い奴が暑苦しい」と語っていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]

リスナーメール:番組を始める時、全スタッフを集めて「やる気のある者は去れ」といった話をするという、タモリさんがその理由を言っていました。

タモリ「やる気がある奴は、暑苦しいんだよ、そばにいるとさ。やる気のあるADっているじゃん。大体ね、やる気のある奴っていうのは、中心しか見てないんだよね。お笑いっていうのは、周辺から面白いものが始まっている。『あれ?』っていうね、そこから広がっていく。真ん中しか見ない奴は、全然ダメだね」

明石家さんま:タモリさんらしい言葉やね。

飯窪春菜:ビックリですね。

明石家さんま:本気で熱い奴、できる熱い奴はエエねんで。仕事ができないのに、熱い奴が暑苦しい。

飯窪春菜:ああ、なるほど。

明石家さんま:ほんで、熱ければいいって思ってる奴もいてんねな。

飯窪春菜:ああ。

明石家さんま:どう言うたらエエのかなぁ、熱さを見せる奴。

村上ショージ:周りにね、見せる人いてるね。

工藤遥:やる気アピールみたいな。

明石家さんま:やる気アピール、あれが一番目障りやね。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:だから、渡辺直美がようテレビで言うてんねんけど、どっかのディレクターでね、「カオス」って言葉をやたら使うディレクターが腹立つって言うてたわ。

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:「これ、カオスじゃないですか」って。「今日のメンバー、カオスなんですよね。だから、渡辺さんが入ったら、カオスになるわけですよ」って、それなんやねんって(笑)

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:なんか、若い時って、覚えたての言葉って使いたがる気持ちも、分からんではないねんけどもね(笑)そういうもんですよ。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 明石家さんま,タモリ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

本日の注目記事