TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、キンコン西野の「TVディレクターに激怒して退出したのは、個展PRのため」発言に「後づけのウソ」と指摘

山里亮太、キンコン西野の「TVディレクターに激怒して退出したのは、個展PRのため」発言に「後づけのウソ」と指摘

2017.05.11 (Thu)
2017年5月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、キングコング・西野亮廣の「TVディレクターに激怒して退出したのは、個展PRのため」発言に「後づけのウソ」と指摘していた。

Discover Japan 2017年2月号(特集:西野亮廣)
Discover Japan(ディスカバージャパン) 2017年 02 月号 [雑誌](特集:西野亮廣)

ネタメール:山里軍団の下っ端が声をかけてきそうなこと。

「ボス、こっちも負けちゃいられませんよ。今度インタビューの仕事がきたら、途中で退席しましょう」

山里亮太:なんかあれでも、俺たちがみんな、思うツボだったんでしょ?西野の手のひらの上だったって話なんだよね。

「関西ローカルだけで終わらせないために、ああいう事件にした」っていうね。「途中で退出することによって、全国に取り上げられるだろう」って(キンコン西野、TVディレクターにブチギレて退出した理由は「どうしたら個展の宣伝になるか」考えての行動だったと告白)。

で、全国にPRできたっていう。…まぁ、お気づきの通り、後づけのウソですけどね、多分ね(笑)

先生、そんな止めてよ。そんななんか、「実は、本当は怒ってませんでした」みたいなやつ。寂しいじゃない。

バシバシ行ってくださよ、もっと。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山里亮太,キングコング,西野亮廣,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

本日の注目記事