TOP未分類 ≫ キンコン西野、TVディレクターにブチギレて退出した理由は「どうしたら個展の宣伝になるか」考えての行動だったと告白

キンコン西野、TVディレクターにブチギレて退出した理由は「どうしたら個展の宣伝になるか」考えての行動だったと告白

2017.05.11 (Thu)
2017年5月8日放送のTOKYO FM放送のラジオ番組『サプライズマンデー西野亮廣の「これから何する?」』にて、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が、TVディレクターからのインタビュー中に激怒し、退出した理由は「どうしたら個展の宣伝になるか」考えての行動だったと告白していた。

Discover Japan 2017年2月号(特集:西野亮廣)
Discover Japan(ディスカバージャパン) 2017年 02 月号 [雑誌](特集:西野亮廣)

西野亮廣:結構、爽やかな感じで曲も流していただいて、ハッピーな感じの放送になってるんですけど、いきなり香ばしい話しちゃっても大丈夫ですか?(笑)

非常に話題になってるですね、キングコング西野がブチギレ退出事件。もう、各局でワイドショーでワーワーなってるんですけど、それについて多分、情報が二次情報、三次情報になってきたら変わってきますから、僕の口から何があったかっていうことを、改めてここで喋らせてもらっていいですか?そういう番組じゃないですか?大丈夫ですか?

いいですか?言っちゃえば、大阪でやってる今やってる個展のですね、『えんとつ町のプペル』展っていう、密着インタビューみたいなんで、大阪のテレビ局のディレクターさんがマイク持って来られたんですよ。

それで第一声に、カメラ向けられて…僕、まず言っておくと、そのディレクターさんと面識ないですよ。全然ないです、全然ないです。会ったこともないですよ。

で、その時初めてで。まず第一声、「今日の洋服、意識高い系ですか?」って。「来たな」って思って。これ、イヤな感じだなって思ったんですけど、要は個展会場なので、お客さんもいらっしゃいますから。ここで怒るわけにはいかないですから。

普通に笑顔で対応してたら、「『えんとつ町のプペル』って、高いですよね」って。「高いですよね」もなにも、今、目の前に『えんとつ町のプペル』を買ってもらった子供がいるわけですよ。子供に買い与えたお父さん・お母さんがいらっしゃるわけですよ。その横で、「高いですよね」って。

「来たな」って思って。ほんで、「これ、印税、いくらっすか?」とか、「独り占めしてるわけないですよね?ちゃんと分配してるんっすか?」って。で、してるし、そんなことお前に関係ないし、なんですけど。これも僕は怒るわけにはいかないので、グッと我慢して。

で、やりとりしてたら、「お高く止まってるんですか?」とか。「返し、普通ですね」みたいなのくるんですよ。で、この瞬間にもう脳みそフル回転で、「どうしたら『えんとつ町のプペル』展の宣伝になるかな」って色々考えて。

「これはもう、帰ろう」って思って。関西ローカルの番組だったので、関西ローカルの番組で放送されるより、これ帰って全国的なニュースにした方が、個展に来るお客さんが増えるって思って、そういう計算して、もう帰っちゃったんですよ。

そのことが大問題になって。正直、ウチのマネージャーは大爆笑だったんですけど。「キレて帰ったぞ」っていうことに、大爆笑だったんですけど。これが色々あって、大問題になったんですけど。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : キングコング,西野亮廣,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類

本日の注目記事