TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・田中、9歳と6歳の我が子が「電話ボックス」を知らず使用目的も分からなかったことに驚く「これ何?」

爆笑問題・田中、9歳と6歳の我が子が「電話ボックス」を知らず使用目的も分からなかったことに驚く「これ何?」

2017.05.11 (Thu)
2017年5月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、9歳の長女と6歳の長男が「電話ボックス」を知らず、その使用目的も分からなかったことに驚いていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

田中裕二:子供と言えばさ、驚いたのがさ、ご飯食べに外に行ってたわけですよ。子供って、特に下の子なんて男の子で、小さいから飽きちゃって…

太田光:ゲロ吐いちゃって?

田中裕二:いや、ゲロは吐かないです(笑)飽きちゃって、「外行きたい」とか言い出すわけよ。

太田光:外でゲロ吐いた?

田中裕二:吐いてないですよ(笑)で、しょうがないから。出してくるの、時間かかったりすると、飽きちゃうじゃない、子供って。

太田光:うん。

田中裕二:で、「じゃあ分かった、外行こう」って出たら、店の前に、たまたま電話ボックスがあったわけね。

太田光:ああ。

田中裕二:で、ウチの上のお姉ちゃんと、下の子を連れてったら、「これ何?」みたいなことを言って。

太田光:ああ。

田中裕二:今の子は、電話ボックス、ほぼ…

太田光:分かるわけないよ、それは。

田中裕二:「これ、電話じゃん」みたいな話して。「電話ボックスって、ここで電話するんだよ」って。「え?何で?何で?」みたいな。

太田光:そりゃそうだ。

田中裕二:「だから、携帯は昔はなかったから」って言ったら、「え?ウソ。入りたい!入りたい!」みたいな。開けて、「うわぁ!」って、もう電話ボックスに大喜びで入って、写真撮って。記念撮影だよ(笑)

太田光:まぁまぁ、でもそうだろうな。そうなるよな。

田中裕二:うん、凄いね。でも、確かに子供にしてみたら、電話ボックスなんか使ったこともないし。

太田光:今、スマホの時代だもんね。

田中裕二:そう、そう。まだ、携帯も持ってないよ、もちろん。だけど、「電話ボックスって、何のためにあんの?」みたいな。

太田光:うん。

田中裕二:「昔は、携帯は持ってないから。家の電話しかないから、家に電話する時は、ここでやるんだよ」って。

太田光:しかも、ガラケーとかももう、分かんなくなっちゃうだろうね、きっと。

田中裕二:そうだね。ガラケーの意味も分かんなくなるだろうね、そのうちね。

太田光:スマホだよね。

田中裕二:スマホでしょうね。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 爆笑問題,太田光,田中裕二,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

本日の注目記事