TOPアッパレやってまーす! ≫ ドランク鈴木拓、提供バックの映像でモザイクが入る理由を語る「スポンサーへの配慮で、後ろの映像の文字をボカす」

ドランク鈴木拓、提供バックの映像でモザイクが入る理由を語る「スポンサーへの配慮で、後ろの映像の文字をボカす」

2017.05.09 (Tue)
2017年5月8日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓が、テレビ番組で提供バックが流れる際、後ろの映像にモザイクが入る理由を語っていた。

ドランクドラゴン 無修正
ドランクドラゴン 無修正 [DVD]

濱口優:インタビューOKしてくれた人の後ろを通った人が、薄いモザイクかかって通り過ぎる、とか。

鈴木拓:だからもう、色々クレームがくるようになったらしいですね。「こっちは、言ってもないのに映ってる」って。

有野晋哉:自販機とかもな。

鈴木拓:よく、提供バックの時、CMに行く前とか、番組終わりで、提供バックの時、全部後ろがモザイクなんです。あれ、なんでか知ってます?

濱口優:知らない。

鈴木拓:要は、提供がどこかって分かりやすくするため、スポンサーへの配慮で、後ろを全部文字とかボカすんですって。

山本彩:へぇ。

坪倉由幸:Tシャツとかの文字、全部ですよね。

鈴木拓:文字は、提供さんのしか出さない。

濱口優:それって、提供してる会社がやってくれって言ってるの?

鈴木拓:テレビ局側の配慮らしいですけどね。「あれ、なんでですか?」って訊いたら、「いや、こういうふうに、クリアにしてるんです」って。

濱口優:そうなんや。どんどん狭くなってくるな。

有野晋哉:そういう時間、あったのにね、昔ね。「この番組の提供は」って、青い画面で白字でね。それがなくなったからかな。

鈴木拓:そうですね。一社じゃないですしね。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : ドランクドラゴン,鈴木拓,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

本日の注目記事