TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之、徳島ヴォルティスDF馬渡の乱暴行為で選手とボールボーイの間にある「温度差」を指摘「子供たちが集中して見てられるわけがない」

土田晃之、徳島ヴォルティスDF馬渡の乱暴行為で選手とボールボーイの間にある「温度差」を指摘「子供たちが集中して見てられるわけがない」

2017.05.09 (Tue)
2017年5月7日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、徳島ヴォルティス・DF馬渡和彰 選手のボールパーソンへの乱暴行為について、選手とボールパーソンの間にある「温度差」を指摘していた。

納得させる話力
納得させる話力 (双葉文庫)

土田晃之:(馬渡和彰 選手が)ボールボーイに乱暴し・・・乱暴というかな、謹慎処分ということで。

これも最初、それがあった日の夜に、YouTubeに普通に1個くらい上がってたんですけど。もう、日が経てば経つほど、どんどんこの映像ばかりYouTubeに上がっていて。これはもう、ネットとかでもちょっと大騒ぎになっているんだな、みたいな感じで。

実は俺、昨日、元日本代表のサッカーの三浦淳寛 元選手とね、あと永井秀樹さん、ベルディで活躍されていた。その国見コンビと飯食っていて、この話になったんですけど。ちょうど俺が、『バイキング』でこの話をしているのを、アツが見てくれていてね。

選手とボールパーソンの温度差


これは、絶対にやったらいけない。中学生の子をこずいたりとか、ボールを投げたりとか。これはもう絶対にやったらいけない。これが大前提であるんですけど、「でもね・・・」っていうのも、1つあって、選手は、命がけで戦っているのと、ピッチ内とピッチ外の温度差が、ちょっと激しいんですよね。

その時も言ったのが、要はアルバイトの子は、やっぱりプロ意識ないじゃないですか。特に、高校生くらいで始めたりとかして、中にはプロ意識がある子もいるかもしれないけど、「どうせダメだったら、すぐに辞めたらいいや」って、1日くらいで辞める子とかもいるけど。正社員の人とか、生活がかかっているし。

サッカー選手にしてみれば、その速攻1個で点が入る、自分のお金にも響くわけだし、下手したら、そういうのが上手くいかないのが続いてたら、クビを切られてプロとして活躍できなくなるかもしれない。プロでいれなくなるかもしれないのと、その外にいる子達は近くでプロのプレーが見れるというのがあるじゃないですか。

将来、サッカー選手になりたいような子達が、だいたいボールボーイとかやったりしていて。近くで、その現役のプロのサッカー選手が観れるというのはあるけど、90分ずっと周りのボールボーイの子たちが集中して見ていられるわけがないんだよね。だから、そこのボールの受け渡しだって、それは普段練習しているわけじゃないから、これはサッカー協会にも多少、問題あると思っていて。やっぱり、ほらそこはちゃんとある程度の人がやらないと。

子供たちにボールパーソンをやらせるべきか


元々、遅延行為とかがあったりとかね。あと、海外とかだと、わざとね、ボールを渡さないのもあって。さっきも、(放送作家・藤本)昌平さんとも言ってたんですけど、クリスチャーノ・ロナウドがボールもらえない時に、両手挙げてポーズをしたりとかするんですよ。そうすると、紳士的なみたいになるかもしれないけど、でも、クリスチャーノ・ロナウド、もらっている額が違うからね(笑)

J2の選手でやっていて、それでもサッカー選手でいる限りは、やっぱり日本代表になりたいのもあるだろうから。それでやっぱり、プロのスポーツの試合で、アドレナリンが出ていないような試合を観ていても、こっちもつまらないわけだから。

ただ、大前提で言っておくけど、絶対にこずいたらダメ、これは。「だって、相手は子供だしね」っていう。でも、子供たちにやらせているのも問題もあるな、と思って。

マルチボールシステムの活用を


あともう1個、実はYouTubeとかでも上がってるんだけど、別の試合でコーナーキックを蹴ろうと思って行っている選手のところに、ボールボーイがボールを投げないんですよ。足元に置く。

レッズの柏木君がコーナーキックを蹴ろうとしている時に、サガン鳥栖戦だったんだけど、それで「はぁ?」ってなって。「おい」みたいになっているんだけど。「それもどうなの?」みたいになってくるから。

チームが持ってやるのか分からないけど、もうちょっとボールをね、マルチボールシステムだっけ?試合の流れを壊さないように、みたいなことでやっているシステムだから。もうちょっとね、考えたほうが良いですよ。

サポーターの暴走


俺、この中学生の子も全く悪くないと思うから。ただ、この後にサポーターの人がね、徳島サポーターが、水かなんかをかけたんだよね。液体をね、アルコールだっけ?それは実は、このボールを投げ損ねた子ではない、違う子なんだよね。これはカスだよね、本当にね。

それは話にならないので、その人は誰だか特定されて、ずっと無期で試合に来れないとなるけど、それはそうよ。これ1個で、徳島のサポーターが悪い奴らだみたいに思われるのはちょっと違う話だから。

それで、マスコミなんかもこの何か事件が起きたりとかすると、そういうのばかりやるけど、実際Jリーグを見に行ったら、日本のサポーターは本当に素晴らしいと思うからね。だからやっぱり、これはまあこれでちょっと、これだけ大きなことになったから、謹慎処分とかでいろいろなっているけど、これはしょうがないと思うので。

だからもう、ぜひこの後、あの馬渡(和彰)選手ね、謹慎あけたら、また頑張ってもらいたいな思いますもんね。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 土田晃之,馬渡和彰,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

本日の注目記事