TOPナイナイのANN ≫ 岡村隆史、『27時間テレビ』記者会見での女性記者の一言に激怒「真面目にやって下さい。記事書けないんですけど」

岡村隆史、『27時間テレビ』記者会見での女性記者の一言に激怒「真面目にやって下さい。記事書けないんですけど」

2017.05.05 (Fri)
2017年5月4日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、フジテレビ系の番組『27時間テレビ』の記者会見で、最初に質問した女性記者に「真面目にやって下さい。記事書けないんですけど」などと言われたと明かしていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:『27時間テレビ』、初めての『27時間テレビ』の時…2回目やないと思う、初めての『27時間テレビ』の記者発表みたいなんがあって。

それをやってたんですよ。やってて、バラエティやから、ちょっとコントチックにね、色々「こんな経緯で『27時間テレビ』をやることになりました」って、おもしろおかしく発表してて。

「記者の方、質問ございませんか?」って言われて、パーッて女の人が手を挙げて。「はい、あなた」って言ったら、「ちゃんとお話してもらっていいですか?記事全然書けないんですけど」って。

いや、やることはホンマのことやし、経緯とかは「偉いさんからやってくれって頼まれた」って言うわけにはいかへんしやね(笑)

ボケで、「こういう感じで喋ってたら、やってみようかってなったんです」って言うたら、「ちゃんと本当のこと言うてもらえないと、記事にできないんですけど。真面目にやってもらえますか?」って言われて。

ほんで、もう慌てて「えーっと…」言うて、真面目な話して。普通に「緊張もしてます」って。ボケてたんが、一気に変な空気になってん、その人の一言で。キツイよぉ。ぎょうさんおんねや、テレビ雑誌の記者の方やとか、新聞記者の方やらいっぱいおる中でやね、最初にその人当ててもうたんや。

「真面目にやってもらえますか。全然記事書けないんですけど」って言われて。そこから真面目に「こういう企画をやらせていただくことになりまして。本当のことを言いますと、自分も緊張してますし、大役を任されたなって思ってますんで、なんとか『27時間』頑張ってやりたいと思います」って言うたんや。

ほんで、なんも言わんと。ほんなら司会の方も空気読んで、「はい、次の方」って言うて。「真面目にやってもらえますか」って言われてん。

その人、ずーっと気になってて、見てたんですけど。ちょうど記者会見の途中に、神輿が出てきて、神輿にワーッて中居とかが乗せられて。ワーッてなった瞬間に、その人、席外して帰っていきはった。

バラエティ嫌いやったんやろな。なんで来はったんかも、よう分からへんけども。「記事書けないんですけど。真面目にやってもらえますか」って言われてん。いや、「『27時間』って、もともとそんなんちゃいますやん」って思ったけど。

その二回(岡村隆史、「面白くねぇな」などの罵声を浴びせたカメラマンに激怒した過去を告白「めちゃくちゃ腹立って」とともに)だけやな。変な、「なんやねん、あれ」って終わってから。女の人やったしね、邪険に言われへんし。終わってから、でもその人の悪口、めちゃくちゃ言うたった。「なんやねん、プロやったら書けるやろ」って。「書かれへんことあれへん、それでも書くのがプロちゃうんか」って。どこもぶつけるところないからね。

マネージャーとか、ディレクターさんに。「あんなことありますの?」って。「おもろくやろうって言ってやったら、『真面目にやってください。記事書けないんです』…プロやったら、書けや!」って。めちゃくちゃ怒ったことありますけど。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN

本日の注目記事